フォーミュラE

純然たる電気エネルギー

歴史の一片歴史の一片

未来は、速く激しく、そして楽しい方へと向かいます。2014年に設立されたFIAフォーミュラE選手権は、電気の力だけで駆動する自動車を使用した、興奮は100%、二酸化炭素排出は0%の自動車レースです。より良い世界に向かうこのアクションいっぱいのレースでは、火花が飛び、それだけにパワフルです。

フォーミュラEの「E」は、電気、エネルギー、環境、エンジニアリング、そしてエンターテイメントを表し、単なるレース以上の意味を持ちます。テクノロジーとスポーツ、科学、デザイン、音楽を組み合わせ、モータースポーツとそれを越えた世界を待ち受ける、ワクワクするような未来を垣間見せます。そこにあるのはスリルとスピードとレースの興奮。車体には航空グレードのカーボンとアルミニウム、ケブラーが使用されています。革新と興奮が衝突するとき、可能性は無限になります。ドライバーたちは3秒ちょうどで0から100へと加速し、今年は初めて、無人車の世界チャンピオンがモータースポーツを永遠に変えるかもしれません。排ガスも、ガソリンも、ラバーの焦げる匂いもありません。空気はピュアな美しさを保ち、レースは熱気を帯びます。タグ・ホイヤーは、急速に躍進し、地球全体をより良い明日へと導くこのイベントの創設パートナーを務めています。

フォーミュラE

ディアポラマmobile_title_border

フォーミュラE

インスパイアされたウォッチmobile_title_border


フォーミュラE

ニュースフィードmobile title border