タグ・ホイヤー

モナコ グランプリ

すべてにおいて唯一無二であるモナコグランプリは、フォーミュラ1が掲げる精神を形成する大きな要素です。

“すべてにおける唯一無二”

タグ・ホイヤー モナコ

タグ・ホイヤー

モナコ グランプリ公式タイムキーパー

このグランプリを走り抜けた者は、伝説となります。公式スポンサーおよびタイムキーパーであるタグ・ホイヤーは、神話的ともいえるこのレースの不朽の精神を支持しています。

激しい高低差とターンを含む、フォーミュラ1の中で最も難易度が高く最も危険なトラックであるモナコサーキット。馬力よりも才能と技量が必要となるこのコースは、F1ドライバーにとって究極のテストの場でもあります。

ラインアップを見る
究極のF1レースイベント

モナコの街中の狭いコースを特徴とする、1929年から続くモナコグランプリは、世界でも格式高いレースの一つとされています。