OK
 
トップストーリー
By TAG Heuer, TAG HEUER TEAM —  08 Mar 2017

タグ・ホイヤー、ジュネーブ・インターナショナル・モーターショー2017へ

タグ・ホイヤーにはモーターレースの血が流れています。

タグ・ホイヤー、ジュネーブ・インターナショナル・モーターショー2017へmobile_title_border

2017年3月9日~19日に開かれるジュネーブ・インターナショナル・モーターショーにおいて、タグ・ホイヤーは2016年のエキシビションの成功を受け、3年連続となる今回も素晴らしいマシンを展示する特別エキシビションを開催します。
これは、スイスの時計ブランドがモーターレース業界と結ぶ様々なパートナーシップを目の当たりにする、またとない機会です。

タグ・ホイヤーとモーターレースとの密接な結びつきは説明するまでもありません。ブランドは計時精度の限界――1/10秒、1/100秒、1/1000秒、5/10,000秒――に挑戦するクロノグラフの製作によって、この結びつきを築き、強化し、かつてなく高いレベルの成果へと進展させてきました。

タグ・ホイヤーは広さ1000-m2を誇る特別なスタンドで、この貴重な遺産を披露する予定です。ここには4台の偉大なマシンの展示と来場者やファンの皆様にお楽しみいただける多彩なイベントをご用意します。

-ポルシェ911R
名高い自動車メーカーがこの1台のために生み出した最新デザインです。

-「レッドブル・レーシング-タグ・ホイヤー」2017年展示モデル
レッドブル・レーシングは2010、2011、2012、2013年と、4つのダブル世界チャンピオンタイトル(FIAコンストラクターズとドライバーズ)を獲得しています。もっとも、タグ・ホイヤーを引き付けたのは、レッドブル・レーシングのスポーツに対する型破りなアプローチでした。それは、スイスの時計ブランドが展開する新しいマーケティング戦略に完璧に沿うアプローチなのです。

-「フォーミュラE 」展示モデル
タグ・ホイヤーは2014年に始まるFIAフォーミュラE――初の100%電気によるシングルシーター選手権――の創設パートナーであり、以来、同選手権の公式タイムキーパーを務めています。

-最後は見事なアウディR8 LMS 2015 No. 28。このマシンは2015年ニュルブルクリンク24時間などで勝利を収めています。

モーターショーの期間中、スタンドには5台の専用ドライビングシミュレーター、写真ブース、一般来場者向けのバー、2つのVIPラウンジ、大型スクリーン、タグ・ホイヤーの多彩な世界を紹介する新たな「Samsung Gear VR」のコーナーが設けられます。

またスタンドには、タグ・ホイヤーのブティックを体験できる新たなポップアップストアが開設され、タグ・ホイヤーの新作ウォッチコレクションを購入することができます。名高いブルーのスクエアダイヤルに左リューズを備え、オリジナルモデルでは、1971年の映画『栄光のル・マン』の撮影でスティーブ・マックイーンが着用した、伝説的なモナコを最近復刻したモデルもご用意しています。

エレガントなスポーツウォッチのファンの方にとっても、レーシングカーのエンジニアリングに魅せられた方にとっても、文句なしに見ごたえのある内容となっています!

ディープダイブ エクスペリエンスmobile_title_border

タグ・ホイヤー、ジュネーブ・インターナショナル・モーターショー2017へ

ベストショットmobile_title_border

タグ・ホイヤー、ジュネーブ・インターナショナル・モーターショー2017へ

おすすめmobile_title_border

AdChoices