OK
 
By TAG Heuer, TAG HEUER TEAM —  31 Aug 2017

「モナコ」コレクションにパワフルな新色登場

ブラウンサンレイ加工、ホワイト・マザー・オブ・パール、ブラックラッカー。9月に新登場の「モナコ」コレクションの3モデルは、その卓越性で際立った存在感を放っています。

mobile_title_border

タグ・ホイヤーの「モナコ」は、20世紀に誕生した有数の知名度を誇る腕時計です。そのデザインは、未来の時計製造を形作り、限界を押し広げ、既成概念を覆してきました。タグ・ホイヤーが、今や伝説となっている世界初の自動巻クロノグラフムーブメント「クロノマティック キャリバー11」搭載の「モナコ」を発表したのは1969年のことです。

100m防水性能を備えた新作3モデルは、スクエア型ケースに高い精度と信頼性のクォーツ・ムーブメントを搭載しています。

ホワイト・マザー・オブ・パール文字盤のモデルがダイヤモンドの煌きをより引き立てる一方、ブラウンサンレイ加工文字盤のモデルはローズゴールドを纏っています。ブラックラッカー文字盤とホワイト・マザー・オブ・パール文字盤のモデルには、アリゲーターストラップが装着され、より落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

新作タイムピースの発表により、タグ・ホイヤーは、すでにアイコンとなっているコレクションをそのひたむきな努力でさらに完璧なものへと仕上げています。

「モナコ」コレクションにパワフルな新色登場

インスパイアされたウォッチmobile_title_border