August 28, 2018

SIGNED OR RELEASED:若きサッカー選手たちの夢

彼らはフットボール・アカデミーを卒業し、プロ選手としてピッチに立つことができるのでしょうか?今年、あらゆる選手にそのチャンスが与えられます。

タグ・ホイヤーとレッドブル・メディアハウスとが共同で立ち上げたウェブシリーズイベント「Signed or Released(契約か、契約解除か)」は、RBライプツィヒのU19チームを率いるロバート・クラウス監督と、彼が指導するナオド“ナニ”メコネン、ドミニク“ドーム”ミンズといった選手たちの日常を追います。若きサッカー選手たちは、自分たちの目標を達成し、夢を叶えるために、長いシーズンを通してかかり続けるプレッシャーに耐えようと強い決意を抱いています。

 

プレッシャーがかかる中でのプレー

彼らはエリート集団の一員になることを望んでいますが、時間が限られている上、競争は熾烈を極めています。

 

突破への奮闘

スポットライトと暗闇との間にあるのはトレーニング。ただひたすらのトレーニングです

 

光り輝く時

監督やコーチは、適切なアドバイスを提供してくれるだけでなく、悪い知らせを伝える存在でもあります。

 

集中力を奪う多くのもの

90分の間に運命が決まることがあります。

 

闘いの場を選ぶ

ペナルティキック、ボレーシュート、フリーキック。練習することでのみ技が磨かれていきます。

レッドブルTVで「Signed or Released」のエピソード1をご覧ください。 redbull.tv/signedorreleased

SIGNED OR RELEASED:若きサッカー選手たちの夢

ベストショットmobile_title_border