ファン・マヌエル・ファンジオ

レーストラックの「ザ・マスター」

歴史の一片歴史の一片

生年月日
1911年6月24日


出身地
アルゼンチン・バルカルセ


プロフィール
F1世界チャンピオン5回獲得、F1レース最高優勝率記録保持者、レース界のレジェンド

フォロー

ザ・マン。ザ・マスター。ザ・レジェンド。

ファン・マヌエル・ファンジオ、またの名を“El Maestro”(ザ・マスター)。時間の境界に逆らった男。30歳以降のレースは「盛りを過ぎて」しまったと思われますが、ファンジオは37歳で自らの山を登ろうと試み、F1の非常に競争力の高い厳しい世界に足を踏み入れました。ファンジオは5つの世界選手権に勝ち続け、今でも最高に偉大なドライバーとされています。

そのキャリアが記録的な速度で始まる前、彼は自国のアルゼンチンの未舗装道路で18歳で初のレースに出場し、歴史上最も危険な耐久レースのサーキットで勝利をおさめ、整備士やピットストップからの支援を受けずに危険な道を切り拓いていきました。彼はグランプリ戦で24回の世界チャンピオンを獲得、ポールスタート29回、フロントロースタート48回といった彼の記録は現在も保持されています。

歴史に残るほとんどのチームとの世界選手権の多くを制覇し、瀕死の衝突事故に遭遇しても、銃をつきつけられて誘拐されても、彼は最後まであきらめない不屈のレーサーでした。

ファン・マヌエル・ファンジオ

おすすめmobile_title_border