November 15, 2018

マックス・フェルスタッペンが新作スペシャルエディションをデザイン

アムステルダムでベールを脱いだ、オランダを代表するF1パイロットがデザインしたこのタグ・ホイヤー フォーミュラ1 スペシャルエディションは1300本限定製造です。

F1天才児の名をほしいままにしているマックス・フェルスタッペンは、最年少でグランプリを制覇し、その名をF1の歴史に刻みました。大胆さに生まれ持った才能が組み合わされ、フェルスタッペンは瞬く間に同世代のF1パイロットの中でも最も将来有望な存在としての地位を確立しています。そのステータスはすでに2016年と2017年の2つのスペシャルエディションによって祝われてきました。

タグ・ホイヤーとアストンマーティン レッドブル・レーシングチームのこの精鋭とのコラボレーションは今年も継続され、新しい「タグ・ホイヤー フォーミュラ1 マックス・フェルスタッペン スペシャルエディション 2018」が2018年11月13日、アムステルダムにあるホテル・アリーナでスーパーカー・ブロンディとともに発表されました。

そのタイムピースは、製造を見守ったF1パイロットのようにスポーティでスタイリッシュ。「この時計は、とてもスポーティで、ブラックとレッドというレーシングカラーが印象的です。クールなデザインで、自分が望んでいた通りに仕上がりました」とマックス・フェルスタッペンは今回で3度目となるコラボレーションの発表の席でコメントしました。

このスティール製ウォッチの文字盤には彼のレーシングナンバーである33が入り、右側をオランダ国旗が飾っています。

Max Verstappen creates the design of a new special edition - TAG Heuer

タグ・ホイヤー フォーミュラ1
マックス・フェルスタッペン

 

見る

マックス・フェルスタッペンが新作スペシャルエディションをデザイン

ベストショットmobile_title_border