August 25, 2015

パトリック・デンプシー、タグ・ホイヤーを訪問

タグ・ホイヤーのブランドフレンドであるパトリック・デンプシーが、スイスにあるタグ・ホイヤーのマニュファクチュールを初めて訪れました。


パトリック・デンプシーは、マニュファクチュールでジャック・ホイヤーと対面しました。タグ・ホイヤーCEO兼LVMH時計部門 社長のジャン-クロード・ビバーも挨拶を交わし、パトリックに時計製造の内側を紹介しました。

 

パトリックは長い間、アトリエで時計職人と過ごし、独特な質問を投げかけていました。ある職人は「彼は時計を知ってるね」と感心。ベルギーのスパ・フランコルシャン、ドイツのニュルブルクリンクで開催されるレースに出場するためヨーロッパを訪れたパトリック・デンプシーは、スイスの時計製造の都市として知られるラ・ショー=ド=フォンに寄らずにはいられませんでした。

タグ・ホイヤーがサポートするデンプシー・レーシング・チームは、6月のル・マン 24時間レースのGTAMクラスで2位に入賞。平均時速205 km、周回数は331周でした。


パトリックがベルギーへ向かう前、ジャン-クロード・ビバーは、非常に大きい手作りチーズの塊(賞を何度か獲得しているチーズ)を彼に見せ、タグ・ホイヤーの全チームと一緒に、彼のレースでの活躍を願いました。

 

Paramètres des cookies