OK
 
January 15, 2018

タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー41:コレクションがさらに充実

「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー45」に続き、タグ・ホイヤーは、直径41mmのコネクテッド ウォッチを新たに発表し、コレクションをさらに充実させます。

mobile_title_border

ジュネーブデイズ 2018で発表されるタグ・ホイヤー コネクテッド ウォッチのこの新作バージョンは、よりコンパクトでエレガントなサイズ、新色、さらに向上した機能性が特徴です。

「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー41」には、 シリコンバレーの最先端テクノロジーと、「Swiss Made」のラベルが物語る生粋のスイス製腕時計ならではのノウハウが融合しています。

インテル、Google™と共同で開発された「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー41」は、45mmモデルに様々な改良を加えたモデルで、AMOLED390×390スクリーンの解像度は326ppiとなり、輝度も最大350ニトへ改良されています。

また、容量は8GB、RAMメモリーは1GBに増量され、あらゆる使用状況で極めてスムーズに動作させることができます。

「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー41」はまた、どんな気分、装いにも合わせることができるモジュラー コンセプトをベースにしています。タグ・ホイヤー ブティックおよびオンラインストアでは7つのスタンダードモデルが用意されています。ストラップとラグはカスタマイズが可能です。さらに、今回、ピンク、ブルー、ホワイトのレザーを初めとする9種類の新しいストラップカラーがコレクションに仲間入りしています。
このコネクテッド モジュラーも、キャリバー5搭載の3針機械式モジュールへの交換が可能で、コネクテッド ウォッチが、わずか数回のクリックで魅力あふれる機械式腕時計へと変身を遂げます。

この新作モデルには「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー45」の全ての機能が装備されています。「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー41」は、スイスにおいてタグ・ホイヤーが設計・開発を一貫して手がけた生粋のスイス製です。50mの防水性を備えたウォッチにはGPS、Android Pay™による非接触型決済を可能にするNFCセンサー、超高解像度AMOLED スクリーン、タグ・ホイヤー スタジオを使った多彩にカスタマイズできるタグ・ホイヤー文字盤などの機能が搭載されています。

Android Wear™ オペレーティングシステムで作動する「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー45」と「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー41」は、Android™ 4.3搭載のスマートフォンおよびiOS 9以降搭載のiPhoneと互換性があります。

タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー41:コレクションがさらに充実

ベストショットmobile_title_border

タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー41:コレクションがさらに充実

インスパイアされたウォッチmobile_title_border