タグ・ホイヤー ウォッチの仕上げ

タグ・ホイヤー ウォッチはその類稀なる見事な仕上げが自慢。

タグ・ホイヤーのノウハウによって、洗練され、完璧にコントロールされた美学を湛える高精度のタイムピースが実現します。

タグ・ホイヤーが行うそれぞれの仕上げは、時計のムーブメント、つまり原材料をタイムピースへと変身させるために欠かせないものです。

タグ・ホイヤーの熟練の時計技師たちは、スイスのジュラ渓谷にもある複数のマニュファクチュールで仕上げの各工程を行っています。

ポリッシュ仕上げのウォッチ

タグ・ホイヤー ウォッチに施されるポリッシュ仕上げには2回の工程があります。最初の工程では、ハイテク装置を使ってポリッシュ仕上げを行うことで、絶対的な均整が保証されます。 次に、タグ・ホイヤーの時計技師は手作業で2回目のポリッシュ仕上げを行い、表面に高級感のある光沢とソフトな仕上がりをもたらします。 

サテン仕上げのウォッチ

ウォッチへのサテン仕上げは繊細さが求められる作業です。 類稀なるクラフツマンシップとシルクのような表面に仕上げる熟練の技が求められます。 サテン仕上げによる光の反射がウォッチの特徴やデザインを引き立てます。 これによって他の仕上げと比べて表面の微小な傷がつきにくくなります。 

サンドブラスト加工のウォッチ

タグ・ホイヤーのサンドブラスト加工のウォッチは、マットな傷のつきにくい仕上がりとなっています。 この技法には独自のノウハウが求められますが、タグ・ホイヤーはマニュファクチュールでそうしたノウハウの開発に取り組んできました。 

PVDコーティング

美しくて、耐久性のある仕上げは、あらゆるライフスタイルに対応します。 タグ・ホイヤーは、PVDコーティングと呼ばれるプロセスを通して チタンカーバイドの薄膜をスティールにかぶせています。 通常の電気分解や化学薬品を使ったプロセスとは異なり、部分真空の中で金属蒸気が濃縮され、チタンカーバイドの膜が形成されます。

タグ・ホイヤー ニュースレター

タグ・ホイヤーから会員の皆様にお送りするメールマガジンです。会員の皆様に、新作や限定モデル、魅力あるキャンペーンなど様々な情報をいち早くお届けします。

タグ・ホイヤー正規販売店

お近くの販売店の住所・営業時間をご案内します。

正規販売店を検索する >