タグ・ホイヤーのウェルネスアプリは、ウォッチに内蔵されたセンサーを使用して、日々のアクティビティを記録します。
ライブ心拍数、歩数、消費カロリー、アクティブな時間を記録するためのプロフィール設定方法を学び、歩数やカロリーの目標値を入力することで、常にアクティブに過ごすことが可能になります。
また、自分の過去の成果を確認し、短期的・長期的に自分の進歩をフォローすることもできます。

手順1
手順1

タグ・ホイヤーのウェルネスアプリを開く

ウォッチの下側のボタンを短く押して、ウェルネスアプリを開きます。このアプリには、リューズを押すと開くアプリメニューや、ダイヤルを左にスワイプすると表示されるタイルからもアクセスできます。

手順2
手順2

センサーへのアクセスを許可する

まず、タグ・ホイヤー コネクテッドがセンサーを使えるようにします。これによって、ウォッチが動きや心拍数を計測できるようになります。「許可」をタップするか、上側のボタンを押して次のステップに進み、赤いチェックマークをタップして承諾します。

手順3
手順3

プロフィールを完成させる

できるだけ正確なデータを得るために、性別、年齢、身長、体重を入力してプロフィールを完成させてください。入力した値は、タグ・ホイヤー ウェルネスとタグ・ホイヤー スポーツの設定から、いつでも変更することができます。「完了」をタップするか、上側のボタンを押して、プロフィールの設定を開始します。

手順4
手順4

性別を入力する

ダイヤルを縦にスワイプするか、リューズを回してオプションをスクロールします。大きな文字で表示されているカテゴリーは、認証時に保持されるカテゴリーです。 上側のボタンを押すか、チェックマークをタップして、選択してください。

手順5
手順5

身長を登録する

必要に応じて、下側のボタンを押して、測定単位を変更することから始めます。ダイヤルを縦にスワイプするか、リューズを回して身長を表示し、上側のボタンを押すか、赤いマークをタップして次のステップに進みます。

手順6
手順6

体重を入力する

必要に応じて、下側のボタンを押すと、単位がキログラムとポンドの間で切り替わります。ダイヤルを縦にスワイプするか、リューズを回して体重を表示し、上側のボタンを押すか、赤いマークをタップして次のステップに進みます。

手順7
手順7

年齢を選ぶ

数字をスクロールして自分の年齢を表示させ、上側のボタンを押すか、赤いマークをタップして確定します。

手順8
手順8

スマートフォンのアプリでラウンドを開始する

参加者全員のスコアを保存したい場合は、スマートフォンからラウンドを開始する必要があります。スコアは、ウォッチでも、スマートフォンのアプリでも入力することができます。

複数のプレーヤーでゴルフセッションを始める場合は、「ラウンド開始」ボタンをタップしてください。

手順9
手順9

ゴルフコースを選ぶ

「マイコース」は瞬時に開きます。目的のコースをタッチして選択します。

プレーしたいゴルフコースがまだアプリにダウンロードされていない場合は、チュートリアル「ゴルフツアーの準備」の手順8からと同様に「+」ボタンを押してコースを検索してください。

コースをスマートフォンにダウンロード
手順10
手順10

プレーヤーを追加する

他のプレーヤーのスコアカードを追加するには、自分のゲームパラメータの一番下にある「プレーヤーの追加」をタップして「+」ボタンを押してください。

プレーヤー情報を入力し、「プレーヤーを作成する」を押します。プロフィール画像を使用すると、プレーヤーリストやスコアカードでプレーヤーを識別しやすくなります。

この操作を必要なだけ繰り返して、全てのプレーヤーを追加します(ラウンドの参加者は最大3名まで追加可能です) 。

手順11
手順11

ラウンドをスタート

全てのプロフィールが作成できたら、プレーヤー名の前のボックスにチェックが入っていることを確認し、「完了」を押してプレーヤーをラウンドに追加してください。 「ラウンド開始」をタップして、プレーを始めます。

プレーヤーは、スマートフォンのゴルフアプリでいつでも追加できます。その際には、自分のプロフィールを開き、画面右上の歯車のアイコンをタッチして「設定」を開き、「プレーヤー」メニューに入ってください。