Heuer02

タグ・ホイヤーのキャリバー ホイヤー02は、高い技術を誇る専門的な時計製造の中で培われたノウハウを余すところなく示しています。スイスのシュヴネで製造されるホイヤー02は、優れたコラムホイールのデザインと印象的な80時間のパワーリザーブを特徴とする、最先端の自動巻クロノグラフです。このスペシャルエディションのローターは、アイコニックなポルシェのステアリングホイールを再現しています。

Porsche_Turbo

ポルシェの技術革新の歴史は、1963年の誕生から最新の第8世代まで、「ポルシェ911」の各世代ごとに具現化されてきました。最新モデルを駆動する効率性の高いツインターボエンジンへと進化を遂げた有名な高速911ターボを初めとするポルシェの技術は、タグ・ホイヤー同様自社内で誕生します。ツッフェンハウゼンに位置するポルシェの本社では、多くの革新技術が生み出されています。

TAG Heuer  mouvment

1969年、ホイヤーはキャリバー11を搭載した自動巻クロノグラフを他に先駆けて開発します。自動巻のための小さな回転錘であるマイクロローターを、より複雑なクロノグラフムーブメントに統合したこのムーブメントは、全く新しいものでした。ジャック・ホイヤーの天才的なひらめきが、史上最も画期的なクロノグラフのひとつにつながったのです。現在では、フルサイズの回転錘が効率的な巻き取りを確実なものとしています。

porsche sportomatic

1967年に発表されたスポルトマチック ギアボックスが示すように、1960年代、ツッフェンハウゼンにはポルシェのひたむきに技術革新に取り組む精神が受け継がれていました。先代の905ユニットをベースにしたスポルトマチックは、クラッチを必要とすることなく標準のHパターンでドライバーが素早くシフトチェンジすることを可能にしました。このオートマチックトランスミッションの先駆けを実現するために、ポルシェはギアレバーを引くたびに作動するマイクロスイッチを使用し、バキュームシリンダーを介してクラッチを切り離すようにしたのです。

タグ・ホイヤー ニュースレター

タグ・ホイヤーから会員の皆様にお送りするメールマガジンです。会員の皆様に、新作や限定モデル、魅力あるキャンペーンなど様々な情報をいち早くお届けします。

タグ・ホイヤー正規販売店

お近くの販売店の住所・営業時間をご案内します。

正規販売店を検索する >