コレクション タグ・ホイヤー カレラ

レガシーとラグジュアリーの出会い
モータースポーツにインスパイアされたコレクション

タグ・ホイヤー カレラの全てのウォッチを見る

1963年にレーシングカーのサーキットで誕生

このアイコニックなスポーツウォッチは、プロドライバーとスポーツカー愛好家のためにデザインされました。 タグ・ホイヤーのエレガンスとスポーツの精神を体現しています。

スピードを求める心を満たす

アクティブな人のためのスポーツウォッチには常に性能が求められます

細長いラグは平行に置かれており、その直線的なラインは手首にしっかりとした重みを感じさせるものでありながら、シャツの袖口からエレガントな姿を垣間見ることができます。

タグ・ホイヤー カレラの全てのスポーツ ウォッチを見る

成功者のためのエレガンス

最新の高級素材、自信に満ちた整然としたデザイン

ジャック・ホイヤーの現代アートや建築への情熱が、タグ・ホイヤー カレラのワイドオープンの読み取りやすいダイアルに影響を与えています。 高速で走る車内や暗闇であっても最高の視認性を確保するため、シンプルで落ち着いており、余計なものは何もありません。極めて貴重なことに、デザイン性と機能性がエレガントに結びついているのです。

タグ・ホイヤー カレラの全てのエレガントなウォッチを見る

「私はダイアルを読み取りやすいシンプルなデザインにしたいと思いました。 そこで、ガラスのテンションリングの内側にあるベベル部分を使い、アワーマーカーを保持することにしたのです。」

Picture of Jack Heuer
ジャック・ホイヤー (タグ・ホイヤー名誉会長)

スポーツの精神から誕生

タキメーターで最高時速を計測

タグ・ホイヤー カレラ コレクションのタキメーターは、アイコニックです。 スポーティな見た目のこの計器は車の速度を計測します。最初の地点でクロノグラフを起動させ、1kmの地点でこれを停止すると、ベゼルで速度を読み取ることが出来ます。

タグ・ホイヤー カレラの全てのウォッチを見る

スイス製の精巧さ

サイエンスとアートが融合する場所

タグ・ホイヤー カレラ シリーズのフラッグシップ モデルを動かしているのは、80時間のパワーリザーブを備えた自社製自動巻きコラムホール クロノグラフ ムーブメント、ホイヤー02です。

全てのタグ・ホイヤー カレラ ホイヤー02を見る

たぐい稀な輝き

昼夜を問わず、スーパールミノバ® が施されたタグ・ホイヤー カレラの針は光を放ちます。

タグ・ホイヤー カレラ、1963年から現在まで

  • 1963年

    ホイヤー カレラの始まりは、公式タイムキーパーを務めていたセブリング12時間レースで、ジャック・ホイヤーが伝説のロードレースとして知られた「カレラ パンアメリカーナ メキシコ」の名前を初めて耳にしたことでした。 想像力をかき立てられた彼は、プロドライバー用のクロノグラフのデザインを作り上げました。

時を捉える

タグ・ホイヤーは挑戦し続けることを選び、そして限界を超えていきます

160年以上に亘り、タグ・ホイヤーは常にリーダーとして、決して後塵を拝することなく、独自のルールを設定し、時計製造を前人未踏の領域にまで高めてきました。 そのタイムピースは決して忠実に伝統だけを反映したものではなく、最先端の革新性を備え、畏敬の念さえ起こさせるデザインと技術力をまさに表現したものとなっています。

タグ・ホイヤーのサヴォワールフェールを見る
アクアレーサー

タグ・ホイヤー

アクアレーサー

コレクションを見る
モナコ

タグ・ホイヤー

モナコ

コレクションを見る