OK
 
トップストーリー
By TAG Heuer, TAG HEUER TEAM —  28 Jun 2017

タグ・ホイヤー、23歳以下のJリーグ選手を讃える 「タグ・ホイヤー ヤングガン アワード」を発足

mobile_title_border

タグ・ホイヤー ヤングガン アワード

 

公益社団法人日本プロサッカーリーグ(以降:Jリーグ)のオフィシャルタイムキーパーを務めるタグ・ホイヤーは、23歳以下の選手の中から11人を選抜し讃える「TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD (タグ・ホイヤー ヤングガン アワード)」のキックオフイベントを6月27日(火)に青山スパイラルホールで開催しました。イベントにはアワード サポーターの中山雅史選手、中澤佑二選手、香川真司選手が登場し次世代の若手選手にエールを贈りました。


「タグ・ホイヤー ヤングガン アワード」は、Jリーグの次世代を担う若い選手層の育成と今後のJリーグの発展を目的に発足しました。J1、J2、J3のクラブに所属する満23歳以下の選手(※1994年4月2日以降に出生した選手)から11人を選出し表彰します。
アワードサポーターによる投票を経て、10月頃に候補者30名を進出。その後、一般投票を含む最終選考にて11名を選抜し、「TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD」として表彰します。受賞者11名にはトロフィーと<タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01 クロノグラフ>が贈呈されます。


<タグ・ホイヤー ヤングガン アワード概要>

■対象選手 (2017年6月27日現在)
J1、J2、J3のクラブに所属し、1994年4月2日以降に出生した満23歳以下の選手、全519名


■選考基準
現状の活動および期待値をもとに選出する。将来的にJリーグ(日本)から海外へ羽ばたき、世界の舞台でもプレッシャーに負けず、サッカー界に革新を起こすであろう選手。
特設サイトURL : http://www.goal.com/story/youngguns/

タグ・ホイヤー、23歳以下のJリーグ選手を讃える 「タグ・ホイヤー ヤングガン アワード」を発足