OK
 

マニュファクチュールの内側

私たちはどこまで行けるのか?人間の直感を越えて時間を計測するウォッチをどうしたら作ることができるのか?日々新たな挑戦に挑む時計職人や技師たちとはどんな人なのか?高度な技術、高級なファッション、高い期待。タグ・ホイヤーの工房の内側に広がる時計製造業界の舞台裏を覗いてみましょう。

革新

ホイールの再解釈mobile_title_border

社内デザイナー、数学者、製造・品質エンジニアたちのスキルを組み合わせることで、タグ・ホイヤーは「既成概念にとらわれることなく思考」し、エネルギー、伝達、調速という時計製造の基本原則を作り替えていきました。
革新への熱意とタグ・ホイヤーの遺産が、次の千年紀へと会社を突き動かしています。

マニュファクチュールの内側

mobile_title_border

圧力下の時計mobile_title_border

過酷で、妥協を知らず、尽きることがない…。タグ・ホイヤーのタイムピースは、機械と化学の専門家たちの注意深い目による試験を受けます。蛍光X線から海底の超音波まで、タグ・ホイヤーの独自の品質検査は、スイスの連邦知的財産庁にて特許を取得しました。こうした高い圧力下でテストを行う究極の目的は、タグ・ホイヤー ウォッチがどんな日常を送るかを実践することにあります。過酷なバイクレースの後のウォッチを想像してください。ライダーはおそらく、時計を着用したままレース後のシャワーを浴びたいと思うでしょう。テストは、レースの激しさから来る衝撃や振動、汗や熱の影響、シャワーや激しい雨での防水性を想定し行われます。

CADオフィス

真価が問われるデザインmobile_title_border

時計をスタイリッシュに!CAD(コンピューター支援設計)オフィスは、いわば時計の「着付け」を担う場所で、時計のデザインの真価を問います。3Dプリンターを使用して必要なボリュームを見積ることで、タイムレスなタイムピースを堂々と発売する準備が整うのです。

 

数字で見る時計製造:

  • 1週間:ひとつの製造モデルが完成するまでにかかる時間。
  • 12~18か月:ひとつの設計の試作品が認められるまでにかかる時間。
  • 300:1年に動くプロジェクトの件数。
マニュファクチュールの内側

模型から量産までmobile_title_border

時計は1本1本、組み立て、テストし、すべての作業が完璧に行われます。伝統的なクラフツマンシップとハイテクな自動化、未来の建築資材を組み合わせることで、タグ・ホイヤーは革新的な製造方法を開発し、製造工程や組立ての全工程に反映してきました。タグ・ホイヤーの熟練した精緻な職人たちは、裸眼ではほとんど見えないホイールやギアを、細心の注意を払って組み立てています。その唯一無二のトレーニングのレベルから、タグ・ホイヤーは独自の時計製造学校を開くまでに至りました。

組み立てられた時計は水密性、空気(圧力/真空)、時間のモニタリング(0時間/24時間)、パワーリザーブといった一連の耐久性テストを受けます。

試作工房

第一印象mobile_title_border

Swiss watch manufacturer - TAG Heuer

それは...まさしくウォッチです! 

試作職人が、新作タイムピースの最初のモデルに命を吹き込みます。時計のすべての試作品は、タグ・ホイヤーのデザイナーやエンジニアの精神から直接生まれるひとつの新しいクリエーションです。 

 

試作品の魅力は、世界にたったひとつのモデルであり、一番最初のモデルであるという点です。

- ラファエル・デューティ、フランスの国家最優秀職人賞(フランスの優れた職人に贈られる栄誉ある賞)を受賞したタグ・ホイヤーの試作品職人 

 

ラファエルの試作品は、十分身に着けられるほど完璧である。

 -ドゥニ・シャルドン、タグ・ホイヤーのヴィンテージウォッチの復元主任  

 

試作品デザイナーや職人たちは、いわば工場内の工場であり、全体の制作工程にしっかりと組み込まれています。 
彼らはオリジナルの3Dモデルから、実際の試作品の構築、内部検査や機械加工による微調整まで、製造開発の全段階に関与します。

マニュファクチュールの内側

おすすめmobile_title_border

AdChoices