タグ・ホイヤー国際保証

タグ・ホイヤー ブティックまたは正規販売店で購入されたタグ・ホイヤー ウォッチには2年間の国際保証がついています。 

タグ・ホイヤー国際保証は、世界80ヵ国以上にあるタグ・ホイヤー正規サービスセンターでお使い頂けます。

タグ・ホイヤー国際保証の対象

お買い求めいただいたタグ・ホイヤー ウォッチが常に完璧に機能することを確実なものとするため、タグ・ホイヤー ウォッチにはご購入日から2年間の国際保証がついています。 

この2年間は、時計の機能に関して遭遇した問題(防水性の問題、ムーブメントの不具合、ウォッチの磁化、クォーツウォッチの電池交換等)に対して無償でタグ・ホイヤーが修理を行います。 

タグ・ホイヤーのサービスセンターでのサービスを受けられた時計には1年間の性能保証が適用されます。 

保証のご利用方法

タグ・ホイヤー国際保証をご利用頂くには、カスタマーケアチームにご連絡下さい。あなたの時計をお預かりする手配を行い、タグ・ホイヤーの時計技師に渡します 

ウォッチの預け先:

- タグ・ホイヤー ブティック (正規販売店または直営ブティック)

- ご自宅から直接発送 慎重に梱包した時計を最寄りのタグ・ホイヤー正規サービスセンターまで書留郵便でお送り頂くことをお勧めします。(サービスセンターのリストはこちらからご覧下さい。) 必ず国際保証カードを同梱してください。このカードがないと保証を受けることができませんのでご注意ください。

迅速に対応できることを確実なものとするため、タグ・ホイヤーに連絡を取る際には下記をお手元にご用意下さい。

- 修理に出される際には、時計と一緒に受け取られた保証ブックレットの中に入っている国際保証カードを必ず時計と一緒にお送りいただかなければなりません。 

- お送りいただく時計は、ケースに刻印されたシリアル番号が問題なく読めるようになっており、また、オリジナルのケースバックまたはオリジナルのシリアル番号のいずれの部分も削除、改造、変造、損傷、交換、消去されておらず、判読不能にもなっていない状態でなければなりません。

こうした条件がひとつでも満たされていないと、タグ・ホイヤー国際保証制度で受けられるすべての権利が無効になります。

タグ・ホイヤー国際保証の対象とならないもの

時計が改造されている場合、タグ・ホイヤーのサービスセンターが行う可能性のある修理の範囲が制限されたものになります。 さらに、2年間のタグ・ホイヤー国際保証が限定されるか、適用されない可能性もあります。 

例えば、時計の不適切な使用や異常摩損などによる問題の場合には、タグ・ホイヤーのサービスセンターは国際保証の適用を拒否することがあります。 

タグ・ホイヤーの認可を受けていない第三者による改造が行われた時計の場合、こうした介入によるあらゆる欠陥にはタグ・ホイヤー国際保証を使うことはできません。 タグ・ホイヤーおよびタグ・ホイヤーの正規サービスセンターのみが、この国際保証の対象となるタグ・ホイヤー ウォッチに関する修理やその他の介入の有無を判断することが認められています。

これによってこの保証は自動的にキャンセルされ、商品性の黙示保証を含む、国内法規に含まれている他の全ての保証に置き換えられます。 国内法規によっては付随的または派生的な損害の除外や制限を禁止している場合があります。 この場合、前述の保証の制限や除外は適用されません。 この保証があなたに特定の権利を付与しているものの、国によって異なる国内法規によっては、その他の権利が認められている場合もあります。