記録破りのスプリンター

シドニー・マクラフリン

レースを先読みする、鉄壁の勝負師。

タグ・ホイヤー シドニー・マクラフリン

「少しでも高いパフォーマンスを求める情熱、メンタルの強さ、そして “プレッシャーに負けるな” という気迫を共有しているからこそ、この結びつきは、自然であり、本物なのです」

生まれながらのランナー

タグ・ホイヤーは、アメリカの天才陸上選手、シドニー・マクラフリンをアンバサダーとして迎えられることを誇らしく思っています。彼女のように、スタートブロックからゴールまで、逆境の中での厳しいプレッシャーを克服できる並外れた能力を持つアスリートはそうざらにいません。記録を塗り替え続けている彼女は、トラックの中でも外でも、とてつもない可能性を秘めていることを示し、自分の声を使って、自分が信じる問題を訴えています。レジェンドの誕生です。

走りを完璧なものにする

新しい力

アスリート一家に生まれたシドニー・マクラフリンは、トップクラスの競技者となることが運命づけられていました。弱冠16歳でアメリカのオリンピック陸上競技チームに選ばれ、1972年以来の最年少オリンピック出場スプリンターの記録を塗り替えたことで、大きな話題となりました。このスター選手は、その後も絶えず明るく輝き続けています。2019年にドーハで世界チャンピオンになり、2021年の東京オリンピックでは、女子400メートルハードル決勝で世界記録を更新しました。未来は彼女のものです。

勝利へのこだわりを生む
勝利へのこだわりを生む

スピードを見据える心

栄光への道をひた走るシドニー・マクラフリンを止める方法はどこにもありません。タグ・ホイヤーは、どんなに困難な挑戦であろうと、最高のスピードと精度を求める彼女の情熱を共有しています。プロとしてのキャリアをスタートさせる前から、彼女の心は、全てのレース、全てのトラックでの勝利に照準が合わせられていました。ラグジュアリーウォッチの製造に携わるタグ・ホイヤーのように、シドニーも自分の競技で新たな高みに到達すべく闘っています。まさに留まるところを知らないアスリートです。