タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02T トゥールビヨン ナノグラフ

時計製造の専門技術と科学的発見のどちらも探究するタグ・ホイヤー インスティテュートは、最先端のカーボンコンポジット製ヒゲゼンマイを開発しました。 数年に及ぶ研究を経てタグ・ホイヤーが発明、特許取得、製造した、最先端技術の成果でもあるこのヒゲゼンマイは、ホイヤー02T マニュファクチュール ムーブメントおよびタグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02T トゥールビヨン ナノグラフの中心部に取り付けられています。 このクロノメーターには、公式スイスクロノメーター協会(COSC)が定めたクロノメーター基準を満たしたトゥールビヨン レギュレーターが搭載されています。

このタイムピースの魅惑的なトゥールビヨン レギュレーターは、伝統的な時計製造技術と最先端の技術革新を融合させるものです。 丹精込めて作られ、設計されたこのトゥールビヨンは、時計製造業界で最も傑出したコンプリケーションの1つです。 このようなコンプリケーションを製造するのに必要な専門技術を有する時計メーカーはごく限られています。

機械式時計の中心部に取り付けられる重要部品であるこのヒゲゼンマイは、そのわずかな誤差が時計の精度に直接かつ即時に影響を及ぼすため、製造するのが最も難しい部品とされています。 タグ・ホイヤー インスティテュートでは、数学者、物理学者、化学者から構成されるチームが協力してこの新しいヒゲゼンマイを作り上げました。 

この超軽量で低密度なヒゲゼンマイは、重力や衝撃による影響を受けることが有りません。 タグ・ホイヤーの実験室で、この時計は1mの高さから堅い表面に落とされ、5000gの衝撃に耐える検査を受けます。 金属製のゼンマイは曲がり、シリコン製のヒゲゼンマイは壊れましたが、このカーボンコンポジット製ヒゲゼンマイには何の影響もありませんでした。

ヒゲゼンマイの形状によって、このカーボンコンポジット製ヒゲゼンマイは完全な同心円状の振動が可能になっており、優れた精度をもたらしています。

さらに、このカーボンコンポジット製ヒゲゼンマイは全く磁気による影響を受けません。 これによって、時計が磁気の発生源の近づいた場合でも精度の問題は発生しません。

タグ・ホイヤーのトゥールビヨンを搭載したウォッチを見る

タグ・ホイヤー ニュースレター

タグ・ホイヤーから会員の皆様にお送りするメールマガジンです。会員の皆様に、新作や限定モデル、魅力あるキャンペーンなど様々な情報をいち早くお届けします。

タグ・ホイヤー正規販売店

お近くの販売店の住所・営業時間をご案内します。

正規販売店を検索する >