タグ・ホイヤー モナコ V4

2004年のバーゼルワールドでコンセプトウォッチとして発表されたタグ・ホイヤー モナコ V4は、2つの特許を取得しており、最適化された機械式トランスミッションベルトとリニア巻き上げ機構を備えた世界初の時計です。

その大胆なデザインは、1970年の映画『栄光のル・マン』でスティーブ・マックイーンの手首に付けられて初登場した、大型のスクエアケースを備えた伝説のモナコに着想を得ています。
1969年に発売されたこのアイコニックなタグ・ホイヤー ウォッチは、スクエアケースと左側にリューズを備えた世界初のクロノグラフでした。

時計製造の世界を革新し続けるタグ・ホイヤー モナコ V4には、ボールベアリング、ピニオン、そしてベルトに取り付けられた4つの香箱が付属しています。 

そのムーブメントは、反射防止加工が施されたサファイアガラスから眺めることができます。 そこには、タングステン製インゴット、リニアローター、並列にベルトで連結した2つずつペアになった香箱などの複雑な設計を見ることができます。 

タグ・ホイヤー モナコ コレクションを見る