モトクロス世界選手権(MXGP)

モーターサイクルへの愛

歴史の一片歴史の一片

現代の騎士たちが強さや耐久性、そして二輪を駆ることへの情熱を競う熾烈なモトクロス選手権は、真剣そのものです。

鏡よ、鏡よ、鏡さん、この世で一番速く、穏やかで、巧妙なテクニックを持つ選手は誰ですか?鎧のような輝くマシンを操るライダーたちは、アクセルを思い切り踏み込み、互いと自らに挑戦します。聖域であるタイヤ、エンジン出力、サスペンションのクオリティは必須ですが、最終的には、敏捷性、器用さ、そして決して減速しないという姿勢が勝敗を左右します。タグ・ホイヤーはモトクロス世界選手権の公式タイムキーパーとして、すべてのレースでライダーたちの最速ラップタイムを見守ります。エンジニアたちが叫び、オイルの匂いが充満し、ドライバーとマシンがコースへと向かうとき、それは加速して一歩抜け出し、限界に挑むことを意味します。ライダーたちは、順調に物事を進め、最終的に勝利するべく、自分のできるすべてのことに1秒1秒を費やしています。

モトクロス世界選手権(MXGP)

ディアポラマmobile_title_border

モトクロス世界選手権(MXGP)

インスパイアされたウォッチmobile_title_border