パトロイユ・デ・グレシア

過酷な条件と強烈な情熱が出会うとき

歴史の一片歴史の一片

雪が降りしきり、危険に満ちた過酷なこの競技において、レースの開始は温かさからの別れを意味します。スイスの伝説の山岳スキーレース、パトロイユ・デ・グレシアは、自然の野生の世界に立ち向かう世界のトップクラスのアスリートたちが参加し、スイスアルプスを徒歩、スキー、ロッククライミングで進みながらゴールラインへと粘り強く突き進む過酷な旅をします。

彼らは山頂からスタートして、雪と氷に覆われた山道を30マイル以上もトレッキングし、70マイルの高度差と戦います。猛吹雪の中、零下の気温の中を1日に20時間以上も徒歩、スキー、ロッククライミングで進み、ひたすらゴールラインを目指します。パトロイユ・デ・グレシアは世界で最もアヴァンギャルドな山岳レースです。
タグ・ホイヤーは、スイス軍が主催し、市民パトロールにも門戸が開かれているこの有名イベントの公式タイマーおよび公式時計を務めています。ヴァレー州のツェルマットからヴェルビエまでをコースとするこのレースには、世界中から5000人以上の参加者が集まります。個人の限界が極限まで押し広げられ、チームワークが核となるレースです。レースに参加する登山家たちは、山の自然がどんな障害をもたらそうとも、団結を壊さず、決して揺るぎません。

パトロイユ・デ・グレシア

ディアポラマmobile_title_border

パトロイユ・デ・グレシア

ディープダイブ エクスペリエンスmobile_title_border