デンプシー・レーシング

照明、カメラ、アクション!

歴史の一片歴史の一片

『グレイズ・アナトミー』での命を救ったり心をソワソワさせる「マクドリーミー医師」役で知られるパトリック・デンプシーは、レーストラック上ではさながら「マクデンジャー医師」で、勝利へと加速するにつれて自身の心臓をより一層早く鼓動させています。彼がオーナーを務めるデンプシー・レーシング チームは、アメリカとヨーロッパのレース・サーキットの常連です。そして今年は、最も権威ある耐久レース、ル・マン24時間レースで表彰台に上がることを目指しています。

フォロー デンプシー・レーシング

映画『キャント・バイ・ミー・ラブ』で芝刈り機を運転していた彼は、現在、ポルシェ911のハンドルを握り、デンプシー・レーシング チームと共に全速力で進みます。俳優や父親として忙しいスケジュールのなか、パトリック・デンプシーと彼のチームは、サーキット・オブ・ジ・アメリカズ、ラグナ・セカ、プチ・ル・マンの表彰台に立ってきました。チームはこれまでにデイトナ・レースや過酷なオフロードのバハ・レースを走り、耐久レースの中でも誰もが最もトロフィーを手にしたいと思うル・マン24時間レースにも照準を向けています。デンプシーはポルシェ・デンプシー・レーシング911 RSR 2015で、2015年のル・マン24時間レースLM GTE-Amクラスで2位に入り、鈴鹿では優勝を果たしました。たとえデンプシーが家族との時間を優先して表舞台を去ったとしても、彼は、チームのオーナーとしてフルスピードで進み、デンプシー・レーシングは、世界のサーキットを疾走し続けるでしょう。

デンプシー・レーシング

ディアポラマmobile_title_border

デンプシー・レーシング

ディープダイブ エクスペリエンスmobile_title_border

デンプシー・レーシング

インスパイアされたウォッチmobile_title_border


デンプシー・レーシング

ニュースフィードmobile title border