アジアサッカー連盟

勢いがとまらない、全盛期を迎えたアジアのサッカー界

歴史の一片歴史の一片

アジアのサッカー界の好敵手も、時間を確認するのはタグ・ホイヤー時計。2019年のアジアカップがまさにタグ・ホイヤー時計の舞台となります。

観客で埋め尽くされるスタジアム。試合会場の中央に集まった選手たちは試合開始の準備も整え、レフェリーがキックオフのホイッスルを吹きます。公式タイムキーパーも始動し、試合終了までゲームのタイムを刻みます。アジアでは、AFC(アジアサッカー連盟)がアジアにあるすべてのサッカー連盟を再集結させ、大陸全域で行われる試合をまとめています。
来るべき最大のイベントは、2018年のFIFAワールドカップへの出場資格の取得をかけたアジア最終予選試合です。この予選は2019年アジア杯へと引き継がれます。これらの試合は賞金が高く、抗しがたいプレッシャーが待っており、負けないためには、落ち着いた心で臨むことが重要です。そうしなければ、予選通過は望めないからです。