OK
 
トップストーリー
By TAG Heuer, TAG HEUER TEAM —  15 Feb 2017

BMCレーシングに無駄な時間はない

シーズンの幕は上がったばかり。常勝チーム、BMCは、多忙なスケジュールと大きな勝利、前途ある見通しを掲げ、すでに順調な走り出しを見せています。

BMCレーシングに無駄な時間はないmobile_title_border

アメリカチームBMCがいかに2017年の素晴らしいスタートを切ったか、4つのポイントから証明します。

世界中に広がるレッド&ブラック

今シーズンは始まったばかりですが、BMCはすでに世界中を駆け回っています。オーストラリア世界選手権、オセアニアでのツアー・ダウンアンダー、中東でのドバイ・ツアー、ヨーロッパでのボルタ・ア・ラ・コムニタト・バレンシアナなど、BMCはひとつひとつのレースを大事に戦い、世界各地のレースにライダーたちを送り込んできました。多くのレースに出ることはクオリティの低下につながる恐れもありますが、実際にはそうではありません。それは、BMCが参加した多くの大会がすでにUCIワールドツアーに組み込まれているからです。

すでに結果を残している

レースは良いスタートを切りましたが、本当のゴールは勝利を得ることです。2017年が始まったばかりにもかかわらず、ブラックとレッドがトレードマークのこのサイクリングチームの勝利者リストには、すでにいくつもの名が記されています。オーストラリア・チャンピオンシップで2つのタイトルを獲得し、ツアー・ダウンアンダーでは複数ステージと総合ランキングで勝利を飾り、BMCの調子はすでに万全です。実際のところ、BMCはボルタ・ア・ラ・コムニタト・バレンシアナの第1ステージでかなりの注目を集めていました。チームタイムトライアルで優勝したのです。ジム・オチョウィックツ率いるチームは現在、UCIランキングで2位につけています。

リーダーたちの準備も万端

BMCがシーズン開始早々に良い結果を残しているのは、手本となるチームリーダーたちに大いに関係しています。ロハン・デニスはタイムトライアルの新オーストラリアチャンピオンで、リッチー・ポートはツアー・ダウンアンダーで勝利し、スプリンターのフレフ・ファン・アヴェルマートは仲間たちから注目を集めました。現在、彼らはそれぞれの得意分野でチームをゴールへと導こうとしています。それは春のクラシックレースでの勝利と、3大メジャーツアーのひとつでの勝利です。

まもなく交替

栄光への追求を続けるために、BMCチームのマネージャーたちはチームの一部をシーズン途中で刷新しています。アイルランド人のニコラス・ロッシュやスイス出身のマルティン・エルミガーなど、非常に有力な選手たちがチームを一層強くするために加わりました。また、BMCは有望なライダーの育成も行っており、ツアー・オブ・オマーンでは、キリアン・フランキニーという選手に信頼を寄せました。23歳のクライマーは、出場の全選手を凌駕するためのすべてを手に入れましたが、彼はさらにその真価を発揮しなければなりません。ブラック&レッドのジャージーを肩に掛け、今年非常に大きな期待が寄せられています。果たして彼はチームを頂上へと導くことができるでしょうか?

BMCのシーズンは、フランス南部でのレースと中東でのアブダビ・ツアーへと続きます。

ディープダイブ エクスペリエンスmobile_title_border

BMCレーシングに無駄な時間はない

ベストショットmobile_title_border

BMCレーシングに無駄な時間はない

インスパイアされたウォッチmobile_title_border


BMCレーシングに無駄な時間はない

おすすめmobile_title_border

AdChoices