トップストーリー
February 15, 2017

世界を変えられるラテンアーティストのスーパースター、J.バルヴィンがタグ・ホイヤー ファミリーに仲間入り

アヴァンギャルドなスイスの高級時計メーカー、タグ・ホイヤーは、2月15日(水)にマイアミでJ.バルヴィンを新たにアンバサダーとして迎えたことを発表しました。

「Give To Colombia」のために共同で募金活動

世界を変えられるラテンアーティストのスーパースター、J.バルヴィンがタグ・ホイヤー ファミリーに仲間入りmobile_title_border

ラテンアメリカ系ポップミュージックの都が、これまで2度にわたりラテン・グラミー賞に輝いたJ.バルヴィンを世界中のオーディエンスに紹介するための格好の舞台となり、LVMHウォッチ部門社長兼タグ・ホイヤーCEOのジャン-クロード・ビバーが、マイアミ最新のアート地区に建つ珠玉の空間、ファエナ・ホテルのメゾネット式ペントハウスで記者会見を開きました。

「#DontCrackUnderPressure<プレッシャーに負けるな。>」がタグ・ホイヤーの常に変わらぬ心境ですが、クリス・ヘムズワース、デヴィッド・ゲッタ、マーティン・ギャリックス、ベラ・ハディッドと並んでコロンビア出身のアーティスト、J.バルヴィンもプレッシャーに負けないそんなタグ・ホイヤーの心意気を体現する人物です。それは、音楽プロデューサーとして大成功を収めたファレル・ウィリアムスとコラボレートし、彼の最新シングル『Safari』をスペイン語で歌う時にも発揮されました。彼はまた、ジャスティン・ビーバーが歌った『Sorry』のスペイン語版リミックスをリリースしたYouTubeで10億ビュワーに到達した初のラテンアーバンアーティストとなり、この曲がBillboard Hot 100チャートで3週にわたりNo. 1となった結果、アメリカン・ミュージック・アワード 2016の人気ラテンアーティスト賞を受賞した時にも決してプレッシャーに負けることはありませんでした。

「私たちは、J.バルヴィンとの新しいパートナーシップを発表できることを非常に嬉しく思っています。彼は世界を変えられるアーティストであり、私たちはタグ・ホイヤーにとっての主要市場のひとつであり、時計を愛する知識豊富な若いオーディエンスの本拠地でもあるラテンアメリカ全体で彼とエキサイティングな絆を築いていけることを楽しみにしています」とジャン-クロード・ビバーは述べています。

エグランティーナ・ジングが司会を務めた記者会見後、コロンビアの教育、環境、衛生、経済発展の分野で活動を展開する非営利組織「Give To Colombia」の資金集めを目的とする恒例のガラパーティがファエナ・シアターで開催されました。

「Give To Colombia」のプレジデントであり共同設立者でもあるアンジェラ・ M・タファが、J.バルヴィンと共に、「タグ・ホイヤー カレラ ホイヤー02 トゥールビヨン」と「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー9」のオークションを行い、このNPOのために25,000ドルを集めました。この日、J.バルヴィンは選ばれたゲストのために決して忘れることのできないパフォーマンスを披露しました。

タグ・ホイヤーは、現在、アート、ライフスタイル、スポーツ、ヘリテージの4つのコミュニケーション分野をカバーしている世界で唯一の高級時計ブランドです。アンバサダーそれぞれがチームワーク、大志、チャレンジ精神といったブランドの価値観を共有しています。それが、タグ・ホイヤーが限界を押し広げ、さらなる卓越性を達成する原動力にもなっています。タグ・ホイヤーは、「#DontCrackUnderPressure<プレッシャーに負けるな。>」をモットーとするJ.バルヴィンを新しいアンバサダーに迎えられたことを誇りに思っています。

世界を変えられるラテンアーティストのスーパースター、J.バルヴィンがタグ・ホイヤー ファミリーに仲間入り

インスパイアされたウォッチmobile_title_border


Paramètres des cookies