February 09, 2015

ヴィンテージ感漂うタグ・ホイヤー

タグ・ホイヤーは、ヴィンテージルックとアイコニックなホイヤー ロゴを備えた新しいタグ・ホイヤー カレラ タイムピースの2点を発表します。ホイヤーの伝統を継承し、とてもモダンなひねりを効かせた個性的なタイムピースです。39mmのケースサイズで、性別を問わずスタイリッシュな方に理想的なウォッチです。

フランジの“60”の位置にレッドのアクセント、ホイヤー ロゴと秒針が付いた新しいシルバーとブルーの3針ウォッチは、1963年に誕生したカレラのオリジナルデザインの色彩へのオマージュです。ブルーのスモールセコンドがブルーのヴィンテージルックのパーフォレーテッドレザーストラップとマッチし、ストラップのクラスプ上に見えるホイヤー ロゴが細部に至るまでこだわりを見せるスタイルを象徴しています。シルバー、ブルー、そしてレッドの組み合わせが、ウォッチにレトロでありながらトレンディなルックを与えています。3つの指針はC.O.S.C.認定のキャリバー6で駆動し、パワーリザーブは44時間、回転ローターには美しい「コート・ド・ジュネーブ」装飾が施されています。そしてグラスボックスがヴィンテージなインスピレーションの中に、より軽やかでピュアな雰囲気をもたらします。クラシックながらに斬新なこのタグ・ホイヤー カレラは、大胆なデザインを好む方にとても最適です。時計愛好家やファッションに敏感な方へも是非おすすめします。

この新しいブラックとシルバーのクロノグラフが持つヴィンテージルックとシェイプは、ジャック・ホイヤーが開発したカレラのデザインに基づいています。9時位置にブラックのクロノグラフカウンター、3時位置にスモールセコンドという、愛好家たちを魅了する60年代の2カウンターを備えたオリジナルのカレラを彷彿とさせます。標準的なクロノグラフとは違い、フランジには当時軍隊用に考案された音速に基づいて砲撃距離を測定するツール、テレメータースケールが装備されています。例えば現代では、雷雨がどの辺りまで迫っているのかという測定が可能な、最近のタグ・ホイヤー コレクションの中でもユニークな機能です。ブラックのパーフォレーテッドレザーストラップ、プッシュボタンのシェイプ、そして小さめの39mmの文字盤がレトロな雰囲気をさらに引き立てます。ストラップのクラスプにはホイヤー ロゴがエングレーヴィングされており、こうした細部へのこだわりがこのタイムピースをユニークなものにしています。この比類なきタイムピースの文字盤に見られるヴィンテージなホイヤー ロゴは、まさに歴史と現代性を結びつけるシグネチャーです。さらに、ムーブメントはグラスボックスの下に搭載され、全体的に薄型のデザインになっています。優れたキャリバー18はサファイヤクリスタルのケースバックから眺めることができ、回転ローターには「コート・ド・ジュネーブ」装飾が施されています。ヴィンテージなデザインを愛する方にぴったりな、グラフィックかつエレガントな素晴らしいタイムピースです!

ヴィンテージ感漂うタグ・ホイヤー

インスパイアされたウォッチmobile_title_border


Paramètres des cookies