August 23, 2017

マイアミでタグ・ホイヤーのクリエイティブなデザインを祝福

ハリケーン「イルマ」によって大きな被害が出たマイアミの現状を考慮して、マイアミ ブティックで予定されていた『Heuer Globetrotter(世界を股に掛けるホイヤー)』展の開催が延期されました。フロリダ州における早急な災害復旧を祈念しております。新たな開催日程は決定次第お知らせいたします。

9月16日から9月30日まで、タグ・ホイヤーの歴史を彩ってきたタイムピースコレクションが、デザインの世界をテーマにマイアミで披露されます。

タグ・ホイヤーは、150年以上の歴史を祝福するために、世界各地でユニークなコンセプト『Heuer Globetrotters(世界を股に掛けるホイヤー)』を展開し、合計400点のタイムピースを10か国で展示します。タグ・ホイヤーの熱心なコレクターの皆様からの協力を得て、マニュファクチュールのミュージアムに所蔵されているユニークピースに加え、栄華の中で受け継がれてきた遺産を共有します。

マイアミでは、タグ・ホイヤーの空想的かつ革新的なデザインが披露されます。スイスの時計ブランド、タグ・ホイヤーは、キャリバーの1部品からストラップに至るまで、すべてのタイムピースの制作において、パフォーマンス、人間工学、快適さに関する独自のノウハウを持つことで他を凌駕しています。

このプロジェクトについて、アメリカのホイヤー コレクター、ジェフ・スタイン氏はこう述べています。「アメリカの主要コレクターとして、今回この挑戦的な展覧会にキュレーターの役割を担えたことを、心から嬉しく思います」

マイアミでの展覧会の目玉である1970年の美しい「カマロ」と、『Heuer Globetrotters(世界を股に掛けるホイヤー)』のために集められたユニークなタイムピースをどうぞお見逃しなく!

マイアミでタグ・ホイヤーのクリエイティブなデザインを祝福

ベストショットmobile_title_border

Paramètres des cookies