OK
 
By TAG Heuer, TAG HEUER TEAM —  17 Jul 2017

ニューヨーク市でフォーミュラEに賭けるクリス・ヘムズワースの大冒険

世界的に有名なオーストラリア人俳優であり、タグ・ホイヤーのアンバサダーも務めるクリス・ヘムズワースが、世界初の完全電気駆動のレースを繰り広げるシリーズのニューヨークePrixの開幕日にフォーミュラEを走行しました。なお、その後に開催されたレースでは、サム・バードが勝利をおさめました。

mobile_title_border

世界初の完全電気駆動のレースを繰り広げるシリーズのFIA フォーミュラE チャンピオンシップが初めてニューヨーク市で開催されましたタグ・ホイヤーのアンバサダーも務めるクリス・ヘムズワースは、シミュレータでトレーニングセッションを行い、コースとエンジンを実際にチェックしたうえで、フォーミュラEに参加しました。

オーストラリア出身の彼は、全長1.947km(1.21マイル)の新しいサーキットで自由の女神やニューヨーク市のスカイラインを仰ぎながらのドライブを満喫しました。クリス・ヘムズワースは、パワフルなレーシングカーの操作に慎重に身体を慣らしていったため、たった1回ボーダーに当たっただけで、スタート地点に戻ってくることができました – まさに「#DontCrackUnderPressure<プレッシャーに負けるな。>」の精神です。

日曜日には、サム・バードとDS Virgin RacingのフォーミュラEチームが圧倒的なテクニックでレース展開を繰り広げ、初のニューヨークePrixで優勝しました。サムとチームにお祝いの言葉を贈りたいと思います。

ニューヨーク市でフォーミュラEに賭けるクリス・ヘムズワースの大冒険

ベストショットmobile_title_border

ニューヨーク市でフォーミュラEに賭けるクリス・ヘムズワースの大冒険

インスパイアされたウォッチmobile_title_border


AdChoices