OK
 
トップストーリー
By TAG Heuer, TAG HEUER TEAM —  26 Mar 2017

タグ・ホイヤー カレラ レディー 2017

女性向けの新しいカレラに吹き込まれる若々しい風

タグ・ホイヤー カレラ レディー 2017mobile_title_border

オールブラック、デニムブルー、ブラックの文字盤とフルグレイン カーフレザー……。新しいモジュール構造を採用したニューカレラは、若い世代の人々を魅了することでしょう。

カレラ コレクションは、タグ・ホイヤーの看板コレクションです。1964 年にジャック・ホイヤーがクロノグラフとして始めたこのコレクションは、現在では各種の機能、各種の直径、男性用と女性用を網羅しています。

2017 年、タグ・ホイヤーは、現代の積極的な若い女性に向けたスポーティで現代的な作品によって女性を賛美することに決めました。ソレイユ装飾のブルーの文字盤に、デニムジーンズ効果のレザーストラップ。ピンクゴールドのタッチを添えたブラックの文字盤に、フルグレイン カーフレザーストラップ。ブラックの文字盤と 18K ピンクゴールドのケースに、光沢仕上げのブラック アリゲーター レザーストラップ。そして最後に、猛烈なロックテイストのオールブラック。これらのモデルにより、ニューカレラ レディーは新しい世代に訴えかけます。カレラ レディーのエレガントで大きすぎない直径 36mm の新しいケースは、2015 年に誕生したカレラ ホイヤー 01 の自社製クロノ ファミリーの最新モデルに直接インスピレーションを得ています。

ケースは、タグ・ホイヤーで伝統的に行われてきたように一度にプレス加工されるのではなく、今年新たに異なる製造方法が採用されることになりました。9 種類のエレメント(ケースバック、ミドルケース、ベゼル、ラグ、ストラップ端)を用いたモジュール方式により、素材、カラー、処理と仕上げの無限の組み合わせの可能性が果てしなく広がることになったのです。

今年のもう一つの新しい特徴は、ベゼルが拡大されて存在感を増し、ケースにキャラクターが備わったことです。ラグも目立つようになり、全体的に若々しさが際立つようになりました。異素材を組み合わせたストラップもこの印象に一役買っています。これはタグ・ホイヤーでは女性向けとしては初めて採用されたもので、ラバーをベースとすることで他に類を見ない持続的な快適性が得られます。搭載されているのはクォーツ ムーブメントで、これにより競争力のある価格が可能となっています。このニューモデルは 1,450 スイスフランから入手可能です。

ディープダイブ エクスペリエンスmobile_title_border

タグ・ホイヤー カレラ レディー 2017

ベストショットmobile_title_border

タグ・ホイヤー カレラ レディー 2017

インスパイアされたウォッチmobile_title_border


タグ・ホイヤー カレラ レディー 2017

おすすめmobile_title_border

AdChoices