OK
 
トップストーリー
By TAG Heuer, TAG HEUER TEAM —  22 Feb 2017

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01 43 MM

ブラック、ネイビーブルー、コニャックブラウンの色合いと、直径43mmという新しいサイズ。自社製キャリバー「ホイヤー01」を搭載したスケルトンクロノグラフに、スティール製ケースとトーンオントーンのセラミック製ベゼルを備えた6つの新モデルが加わります。

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01 43 MMmobile_title_border

2015年に発表された「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01」は、新市場の扉を開きました。スポーティーかつ現代的なデザイン。直径45mmのこの自社製ムーブメントを搭載したスケルトンクロノグラフは、5,000スイスフラン以下で販売され、品質と価格の関係性に新たな定義をもたらしたのです。

今年、その名高いクロノグラフが、直径43mmというわずかに小さくなったサイズと、印象的なブラック、深みのあるネイビーブルー、エレガントなコニャックブラウンという3つのカラーで新たに登場します。

ポリッシュ仕上げセラミックのタキメーターベゼルの輝きは、12のパーツから成るモジュラー形式ケースのサテン仕上げとポリッシュ仕上げのスティールと共鳴します。ホイヤー01の品質の証であるスケルトンの文字盤とサファイアケースバックからはその美しい機構の姿を見ることができ、クロノグラフを司る機構と日付ディスクは文字盤側に透かし彫りされています。ケースバック側には、視覚的に強い印象を放つレッドのコラムホイールや、クロノグラフブリッジ、ブラックPVDコーティングを施した円形ローターがそれぞれスケルトン加工され、振動ピニオンを備えたクラッチ機構を披露します。

ムーブメントのすべてのクロノグラフ機能は、センター秒針、30分カウンター、12時間カウンター、スタート/ストップのプッシュボタンなど、モーターレースを参考にしたそのレッドカラーからすぐに特定することができます。スポーティーな外装は、クロノグラフムーブメント「ホイヤー01」を引き立てます。このムーブメントは、創業者エドワード・ホイヤーへのオマージュを込めて名付けられたもので、01の数字は新世代クロノグラフの第1号であることから付けられました。

5年以上にわたって改善と最適化を繰り返してきた結果、非常に高い品質レベルに達したこのモデルは、一方で製造コストの抑制も両立しました。これにより、100%自社製のクロノグラフでありながら5,000スイスフランを下回るモデルの1つとなったのです。

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01 43 MM
タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01 43 MM

インスパイアされたウォッチmobile_title_border