August 23, 2017

タグ・ホイヤーの独自のノウハウをミュンヘンで披露

9月16日から9月30日まで、タグ・ホイヤーの歴史を彩ってきたタイムピースコレクションが、ミリタリーウォッチをテーマにミュンヘンで披露されます。

タグ・ホイヤーは、150年以上の歴史を祝福するために、世界各地でユニークなコンセプト『Heuer Globetrotters(世界を股に掛けるホイヤー)』を展開し、合計400点のタイムピースを10か国で展示します。タグ・ホイヤーの熱心なコレクターの皆様からの協力を得て、マニュファクチュールのミュージアムに所蔵されているユニークピースに加え、栄華の中で受け継がれてきた遺産を共有します。

1960年代半ば、タグ・ホイヤーはドイツ連邦軍の依頼を受け、空軍パイロットのニーズを満たすクロノグラフを開発しました。そうして作られたのが現在伝説となっている「Bundeswehr(ブンデスヴェーア)」です。ドイツ連邦軍を意味する名前が付けられたこのモデルは、ミュンヘンで15日間にわたって開かれる展覧会で披露されます。

この歴史に満ちたこのタイムピースは、その他のクラシカルなホイヤー ウォッチとともに、9月16日から30日まで、ミュンヘンのブティックで展示されます。

タグ・ホイヤーの独自のノウハウをミュンヘンで披露

ベストショットmobile_title_border

Paramètres des cookies