OK
 
By TAG Heuer, TAG HEUER TEAM —  13 Oct 2017

アレック・モノポリーがデザインした限定モデル

アーティストのアレック・モノポリーは、自身が初めてデザインした時計を、メキシコで開催されたサロン・ インターナショナル・ド・ラ・アルタ・レロヘリア(SIAR)で発表しました。

mobile_title_border

タグ・ホイヤーからの誘いを受けてブランドのアート・プロボケーターに就任したアレック・モノポリーは、タグ・ホイヤーのあらゆるクリエイティブなプロセスに携わっており、自身の大胆なまでの「感染力」をそこに注ぎ込んでいます。

アレック・モノポリーは自身が手掛けた限定モデルについて、次のように語っています。「私はこれまでもずっと時計が大好きでした。今回、自分の限定モデルを制作するにあたり、タグ・ホイヤー チームと一緒に仕事ができることは本当に楽しみでした。今日、私の創造性を反映させた、イメージどおりの時計を発表できることは、この上ない喜びです。」

タグ・ホイヤーが本日発表したフォーミュラ1 モデルには、革新的な精神が宿っていることが明白となりました。そこには、文字どおり、アメリカ出身のストリートアーティストが手掛けたしるしが全体に見られます。小柄で礼儀正しい銀行員であるMr. Monopoly(ミスター・モノポリー/モノポリーおじさん)を、アレック・モノポリーはさまざまな設定で文字盤に描き出しています。サテン仕上げのスティール製ケース、ブラックの回転式ベゼル、ブラックのラバーストラップが、アレック・モノポリーがデザインした、まばゆいばかりの色使いをより際立たせています。ケースバックには、「ALEC」のロゴが刻印されています。

アレック・モノポリーの世界を表現した、斬新でカラフルなこのアイテムは、ストリートアートを愛するすべての人々を魅了することでしょう。

アレック・モノポリー フォーミュラ1 スペシャルエディションmobile_title_border

アレック・モノポリーがデザインした限定モデル

ベストショットmobile_title_border

アレック・モノポリーがデザインした限定モデル

インスパイアされたウォッチmobile_title_border