OK
 
By TAG Heuer, TAG HEUER TEAM —  28 Nov 2017

アブダビでのマーティン・ギャリックスとレッドブル・レーシングのF1ドライバー、マックス・フェルスタッペン

レッドブル・レーシングのドライバー、マックス・フェルスタッペンと、世界トップクラスのDJであり、タグ・ホイヤーのアンバサダーも務めるマーティン・ギャリックスが、 F1シーズンの終了を祝してハウス・オブ・デボネアで開催されたエクスクルーシブなイベントを盛り上げました。

F1シーズン、アブダビで閉幕

マーティン・ギャリックスとレッドブル・レーシングのF1ドライバー、マックス・フェルスタッペンmobile_title_border

タグ・ホイヤーの2017年F1シーズンは、雑誌『DEBONAIR』(デボネア)がアブダビでのF1レース期間中に特別に企画したパーティースペース「ハウス・オブ・デボネア」で幕を閉じました。レッドブル・レーシング F1チームのドライバー、マックス・フェルスタッペンと、世界No. 1DJに輝いたマーティン・ギャリックスがアブダビのヤス・マリーナ・サーキットで行われたエクスクルーシブなパーティーに登場しました。

この夜のイベントをともにすべく、マーティン・ギャリックスは、同じオランダ人であり友人でもあるレッドブル・レーシングのドライバー、マックス・フェルスタッペンに会いにヤス・マリーナ・サーキットを訪れました。すると若きF1ドライバーは、レッドブル・レーシングのガレージを見せて回りながら、マーティンにF1の世界を紹介したのです。F1界の天才児はさらに、トップレベルのドライバーになるためのヒントも提供しました。

来年、運転免許試験を受ける予定のマーティン・ギャリックスにとって、まさにタイムリーなアドバイスになりました!何とか力になりたいレッドブル・レーシングのドライバー、マックス・フェルスタッペンは、マーティンが無事試験に合格できるよう、タグ・ホイヤーのロゴ入りヘルメットを贈りました。

その後、2人のオランダ人は、ハウス・オブ・デボネアに向かい、モーターレースにインスパイアされたタグ・ホイヤーのパーティーで、マーティン・ギャリックスが特別なセットの中でパフォーマンスを披露しました。これは、DJデッキの前というマーティンにとって最も心地良い場所で、レッドブル・レーシングのドライバー、マックス・フェルスタッペンの好意に応える絶好の機会となりました!集まったゲストと共に、2人が音楽のリズムを感じると、パーティーが正式に始まりました。

斬新なコンセプトでタグ・ホイヤーがVIPをもてなす場として設置したラウンジ「ハウス・オブ・デボネア」でのパーティーには、150名ものゲストが集まりました。パーティー会場には、モータースポーツにおけるタグ・ホイヤーの遺産からインスピレーションを得た、最もアイコニックなタイムピースまで数々の品が展示されました。

このイベントは、タグ・ホイヤーのレッドブル・レーシングとのパートナーシップが今年も素晴らしいものであったことを祝うのにふさわしい素晴らしいフィナーレとなりました。

アブダビでのマーティン・ギャリックスとレッドブル・レーシングのF1ドライバー、マックス・フェルスタッペン

ベストショットmobile_title_border