OK
 
トップストーリー
By TAG Heuer, TAG HEUER TEAM —  13 Dec 2017

ついに決定!TAG HEUER YOUNG GUNS AWARD を受賞した若き11人のフットボーラーがこちら!

mobile_title_border

11月6日から約3週間にわたって行われた一般投票と最終選考の結果をもとにTAG Heuer YOUNG GUNS AWARDに輝く11人の選手が決定。先ほど都内でセレモニーが行われ、会場にはこの栄誉に輝いた選手をはじめJリーグの村井満チェアマンやスペシャルゲストを招き、盛大なクライマックスを迎えた。

セレモニーはオープニングムービーと開会の挨拶でスタート。タグ・ホイヤーのジェネラルマネージャーである河村恭臣氏とJリーグ チェアマンの村井満氏が登壇し、TAG Heuer YOUNG GUNS AWARDのコンセプトやJリーグとタグ・ホイヤーとの取り組みに関して挨拶を行った。

その後、ベスト11の中から特別に7名の選手がステージに登場し、会場のボルテージは一気に高まる。「このような素晴らしい賞をもらえて本当に嬉しく思っています。この賞に恥じぬように今後も頑張りたい(中山雄太)」、「この受賞を自信にするとともに、来シーズン以降はさらに責任をもってプレーできるようになりたい(川辺駿)」、「まずはこの時計に似合う選手になりたい。そして、来年もこの場に立てるような活躍を目指したい(西村拓真)」と今回の受賞の喜びを語った。また、記念品としてタグ・ホイヤーの人気モデルの一つ<アクアレーサー>が各選手に贈呈された。

ついに決定!TAG HEUER YOUNG GUNS AWARD を受賞した若き11人のフットボーラーがこちら!

さらに、アワードサポーターである中山雅史氏と中田浩二氏、Jリーグ副理事長を務める原博実氏がトークセッションを実施。受賞者たちをはじめとする若手選手の今シーズンの活躍を「今回のアワードによって若い選手たちの気持ちやプレーに少なからず良い影響があったと思う。ピッチ上でギラギラしたプレーが見られて嬉しい(中山)」、「自分たちの頃はこういった賞がなかったので、本当に羨ましい。ここにいる全員が、しっかりと結果を残している選手たちだと思う(中田)」、「もし監督に戻れるなら、このメンバーをぜひ率いたい(原)」と振り返り、今後のさらなる飛躍に期待を寄せた。