OK
 

タグ・ホイヤー カレラ マイクロペンデュラムズ

世界初のダブル・マグネティック・トゥールビヨン

「マイクロペンデュラムズ(中略)は、私たちがこれまでに見た時計製造の慣習的な解決策からの、おそらく最も急進的な脱却です」 – Revolution.watch

重力に挑み、慣習を打破するmobile_title_border

2013年にタグ・ホイヤーがバーゼルワールドでマイクロペンデュラムズを発表したとき、時計製造業界には大きな議論が巻き起こりました。

マイクロペンデュラムズは、時計の従来の調速機構であるヒゲゼンマイに代わり、まったく新しいマグネティック・ペンデュラムを採用したダブル・トゥールビヨン・クロノグラフです。強力な磁石によって力をかけられたマグネティック・ペンデュラムディスクが、テンプと同じように前後に振動します。

つまり、タグ・ホイヤーは重力に挑戦し、重力によるエラーや衝撃、変形を回避するだけでなく、製造を容易にする時計の構築方法を見い出したのです。これはにわかには信じられないくらいに素晴らしいことですが、本当のことなのです。マグネティック・ペンデュラムは、もともとは熱や磁場に敏感でした。しかし、タグ・ホイヤーは、温度の問題を克服する新システムの研究と開発に数年を費やしました。正しい合金と最適な構造に関する研究を決してやめなかった恐れ知らずの科学者チームのおかげで、タグ・ホイヤーは、史上初めてマグネティック・ダブル・トゥールビヨンを完成させました。

この前例のない技術的な偉業は、再び時計製造の歴史を永遠に変えることとなりました。

タグ・ホイヤー カレラ マイクロペンデュラムズ

ディープダイブ エクスペリエンス モジュールmobile_title_border

タグ・ホイヤー カレラ マイクロペンデュラムズ

おすすめmobile_title_border