EVENT RECAP
16Sep' 17
09 Oct' 17

タグ・ホイヤー「世界を旅するホイヤー・ヴィンテージ」展 9月16日(土)から表参道で開催

2017年9月16日(土)から10月9日(月・祝)まで、スイス本社のミュージアムに所蔵されている貴重なヒストリカルピースを世界10都市で同時に展示。東京は直営ブティック「エスパス タグ・ホイヤー表参道」にて開催

タグ・ホイヤーの誇るヴィンテージタイムピースを世界10都市で同時に展示する 初のエキシビションmobile_title_border

スイスの高級時計ブランド「タグ・ホイヤー」は、2017年9月16日(土)から10月9日(月・祝)まで、スイス本社のミュージアムに所蔵されている貴重なヒストリカルピースを世界10都市で、それぞれの都市を代表するホイヤー・コレクターの協力のもと同時に展示する初の試み、 「世界を旅するホイヤー・ヴィンテージ」エキシビションを行います。

1860年創業のタグ・ホイヤーは、150年以上にわたる時計の開発・製造の歴史を通して、革新的なタイムピースを世に送り出してきました。今回のエキシビションでは、東京をはじめパリ、ジュネーブ、ミュンヘンなど10の都市ごとに展示テーマが設られており、それぞれの都市のテーマに合わせて、歴史を彩ったユニークなホイヤー・ヴィンテージ・ウォッチがスイスの時計製造の中心地、ラ・ショー・ド・フォンにあるタグ・ホイヤー本社ミュージアムから世界に旅立ちます。また、それぞれの都市のホイヤー・コレクター所蔵品も展示される予定です。

東京では「モーターレーシング&歴史を重ねたデザイン」をテーマに、2017年9月16日(土)から10月9日(月)まで、直営ブティック「エスパス タグ・ホイヤー表参道」で、50点以上の最大規模で展示します。

1911年に発表された世界初の自動車・航空機両用ダッシュボードクロノグラフ「タイム・オブ・トリップ」が日本で初めて展示されるほか、1916年に特許を取得した世界初の1/100秒計測可能なストップウォッチ「マイクログラフ」、1960年代の「カレラ」「オウタヴィア」「モナコ」など人気コレクションの貴重なヒストリカルピースが揃います。

また、モーターレーシングスピリットあふれる会場では、現在もブランド・アンバサダーであるアイルトン・セナの愛用した「セル」、映画「栄光のル・マン」でスティーブ・マックイーンが着用した「モナコ」の各コレクションが展示されます。そのほか「テンポラーダ」「モントリオール」「モンツァ」「シルバーストーン」など、モーターレーシングや腕時計ファンの方必見のコレクションも充実しています。ぜひこの機会にご来場下さい。

タグ・ホイヤー「世界を旅するホイヤー・ヴィンテージ」展 9月16日(土)から表参道で開催

エスパス タグ・ホイヤー 表参道mobile_title_border

開催期間:2017年9月16日(土)- 10月9日(月)
会場:エスパス タグ・ホイヤー 表参道
渋谷区神宮前5-8-1 (地下鉄表参道駅 A1出口 徒歩3分)
営業時間:12時-20時 (日・祝は11時-19時)
*入場無料
お問い合わせ先:LVMHウォッチ・ジュエリージャパン タグ・ホイヤー 03-5635-7054

タグ・ホイヤー「世界を旅するホイヤー・ヴィンテージ」展 9月16日(土)から表参道で開催

おすすめmobile_title_border

Paramètres des cookies