アレクサンダー・ロッシ

感動を生む、若き天才

歴史の一片歴史の一片

生年月日
1991年9月25日(25歳)

出身地
米国カリフォルニア州オーバーン

プロフィール
2016年インディアナポリス500マイルレース優勝、マノー・マルシャのF1ドライバー

優秀なアスリートであり、世界最高のレーシングドライバーの一人であるアレクサンダー・ロッシ。トラックでは200mphの速度で走り抜ける彼の勇敢な姿を目にすることができます。彼がレーサーになる選択をしたことは何よりふさわしいことでした。

ロッシは、子供の時にゴーカートでレーシングを始めてから、あらゆるレベルのレースで勝利を収めてきました。F1レーサーになるため、フォーミュラBMW世界選手権で優勝した後、17歳でヨーロッパに移住。18歳の時には歴代最年少でF1スーパーライセンスを取得し、現時点においても同ライセンスのアメリカ人唯一の保持者となっています。GP2で準優勝し、F1に参戦した後は、再びアメリカへ戻りました。

インディカーへと乗り換えたロッシは、2016年に100回目の開催となったインディ500で圧倒的な勝利を手にしました。ロッシはすでに歴史に名を残す存在となっていますが、現在もモータースポーツ界においてアメリカの次世代レーサーとして大いなる活躍が期待されています。

トラックを降りたロッシは、スキー、サイクリング、音楽、脱出ゲームなどを楽しんでいます。

アレクサンダー・ロッシ

おすすめmobile_title_border