May 31, 2016

サッカーファンがカンタス・サッカルーとともに、究極のチャレンジで技を競う

本日、カンタス・サッカルーの公式時計および公式タイムキーパーを務めるタグ・ホイヤーは、シドニー中心部にて開催されたイベント、「Don't Crack under Pressure Football Challenge」にサッカーファンを招待しました。


カンタス・サッカルーのマット・ライアン、トム・ロギッチ、トレント・セインズバリー、マーク・ビリギッティに見守られる中、チャレンジャーたちは、特設スタジアムでゴールキックの速度と精度を測定されました。

シドニーのジュニアサッカークラブ、アボッツフォード・ジュニアズFC、ロックデール・シティ・サンズFCに所属する子供達は、風雨が強まる中、プレーの速度と精度を最後まで競い合い、プレッシャーに負けない勇敢さを見事に証明しました。そして、彼らの憧れの選手たちの前で、ロックデールが勝利を収めました。

 

司会を務めるネットワーク・セブンズのスポーツプレゼンター、マーク・ベレッタ氏も加わり、世界的サッカー選手4名は、喜びいっぱいのファンと出会い、記念の写真とポスターにサインをしました。

「Don’t Crack under Pressure Speed & Accuracy Challenge」は、タグ・ホイヤーがカンタス・サッカルーと記念すべき4年間のパートナーシップを結んだことを先日発表したことを受け、世界の主要サッカーリーグにおいてタグ・ホイヤーがタイムキーパーとしての地位を確立できたことを祝賀するイベントです。

このパートナーシップにより、タグ・ホイヤーはサッカルーの試合をともに戦うことになります。ホームゲームの際は競技場にタグ・ホイヤーの看板が掲げられ、サッカルーの公式アウェイ用ユニフォームにはタグ・ホイヤー ウォッチが加わります。タグ・ホイヤーはまた、カンタス・サッカルーの試合がFOXスポーツで放映される際のスポンサーも務めます。

勝利を追求するサッカルーの情熱は、タグ・ホイヤーのモットーである「#DontCrackUnderPressure<プレッシャーに負けるな。>」の精神をまさに称えています。

Paramètres des cookies