November 06, 2019

自社製ムーブメントを搭載した新作タグ・ホイヤー モナコ

タグ・ホイヤー自社製「キャリバー ホイヤー02」ムーブメントを搭載した初の「モナコ」タイムピース

2019年を通して、タグ・ホイヤーは、スペシャルエディションをリリースし、世界中でイベントを実施することにより、伝説の「モナコ」タイムピース50周年を祝ってきました。 最新作では、外観がアップデートされているだけでなく、モナコの歴史の中で初めて自社製ムーブメントが搭載されたという初の技術的快挙も見て取ることができます。

「キャリバー ホイヤー02」は、タグ・ホイヤーがスイスにおいて開発・製造したムーブメントです。 「モナコ」がユニークなスクエア型をしているため、タグ・ホイヤーの時計メーカーたちは自社製キャリバーをケース内部に収納できるよう設計し直さなければなりませんでした。 「キャリバー ホイヤー02」は80時間という優れたパワーリザーブを誇ります。 このムーブメントを「モナコ」内部に組み込むことで、タグ・ホイヤーは、ブランドの中でも最もアイコニックなタイムピースのひとつと最もアヴァンギャルドな自社製時計製造ノウハウとを組み合わせたのです。

この変更だけでなく、新作「モナコ」は、わずかに手を加えたダイアルも特徴で、初期の「モナコ」モデルからインスパイアされたことが明らかに分かります。 また、ムーブメントの構造上ケース左側にリューズがあった「キャリバー11 モナコ」ともデザインが異なっています。

TAG Heuer Monaco Heuer 02

タグ・ホイヤー モナコ
キャリバー ホイヤー02
100m - 39mm

見る

TAG Heuer Monaco H02 - Strap

 

   
TAG Heuer Monaco H02

 

ステンレススティール製「モナコ ホイヤー02」では、ラディアントブルーPVDサンレイ仕上げダイアルを、ネイビーのステッチが入ったネイビーのアリゲーターレザーストラップが引き立てています。   ダイアルには3時と9時位置にアップデートされたシルバーオパーリンのカウンター、8つの3面ファセット加工インデックス、そして6時位置の日付表示窓の上に新しい永久秒表示が配されています。

 

自社製ムーブメントを搭載した新作タグ・ホイヤー モナコ

ベストショットmobile_title_border

Paramètres des cookies