7人制ラグビー

スタジアムの神、ヒューマンオートバンパー

歴史の一片歴史の一片

より速く、より過酷で、より肉体を酷使し、より壮観…従来の1チーム15人制のいとこのような存在のこのラグビーは、すべてにおいて、歴史の古い15人制とすべてにおいてライバル関係にあります。

選手たちは走り、ぶつかり、転倒し、起き上がってまた走り出します。ワイルドで動物的な7人制ラグビーは、おそらく全世界で最も身体的に過酷なスポーツです。なぜか?それは、フィールド内で、1チーム当たり15人いるときと同じことを7人でプレーするからです。選手たちはフィールド全体を激しく走り回らなければならないのです。言うまでもなく、この試合を始めると、肺も筋肉も急速にトラブルを抱えます。幸いにも、前半・後半の試合時間は各7分に短縮されています。
伝統的なラグビーに比べ、スクラムは小さくなり、ラインアウトやタップペナルティも縮小されているため、試合のスピードもずっと速くなります。プレースキックコンバージョンは、より速いドロップキックコンバージョンに代わります。こうした変更点すべての目的はただ一つ、7人制の方がよりドラマチックでロスタイムを少なくするためです。また、試合結果はどの瞬間にも変わり得るのです。タイムを測る時計が回る間はプレッシャーを閉じ込めて最高のファイティングスピリットを備えたチームだけが、勝利を望むことができます。7人制のような身体を酷使する試合でも、勝負の差をつけるのは頭脳です!

7人制ラグビー

DIAPORAMAmobile_title_border

7人制ラグビー

ディープダイブ エクスペリエンスmobile_title_border

RUGBY 7

ニュースフィードmobile title border