タグ・ホイヤー、LFPとパートナーシップを締結

タグ・ホイヤーは、フランス リーグ・アンの公式タイムキーパーに選ばれ、フランスプロサッカーリーグ(LFP)のスポンサーを務めます。

 

歴史の一片歴史の一片

リーグ・アン、クープ・ドゥ・ラ・リーグ、トロフェ・デ・シャンピオン。2017年7月以来、タグ・ホイヤーはフランス・サッカー界でその存在感を示しています。2018年夏、タグ・ホイヤーとフランスプロサッカーリーグ(Ligue de Football Professionnel:LFP)とのパートナーシップがさらに3シーズン延長されました。

フランスでのメジャーなスポーツであるサッカーは、ますますその人気を高めています。スター選手を集めたパリ・サンジェルマンFC、野心的なプランを次々と打ち出すオリンピック・マルセイユから、ASモナコ、オリンピック・リヨンといった中堅クラブに至るまで、リーグ・アンの2018/2019年シーズンではこのリーグならではの熱戦が繰り広げられています。LFPのエグゼクティブ・ディレクター、ディディエ・キロ氏は次のように述べています。

「タグ・ホイヤーとともにこれからもアドベンチャーを続けていけることをとても誇りに思っています。リーグ・アンがタレントの宝庫であると呼ばれる今、両者のパートナーシップが延長されたことは、フランスのサッカーが海外でも人気があり、一流ブランドとの契約を続けていけるだけの魅力があることを改めて実証するものとなっています。」

このパートナーシップ延長を記念して、タグ・ホイヤーもリーグ・アンの試合開始から最も速い時間にゴールを決めた選手に贈られる「ファステスト・ゴール賞」のトロフィーを一新させました。

2017-2018年シーズンは、対FCメス戦で開始わずか29秒でゴールを決めてたディジョンFCOのストライカー、ジュリオ・タヴァレス選手に同賞が贈られています。

タグ・ホイヤー、LFPとパートナーシップを締結

インスパイアされたウォッチmobile_title_border