アストンマーティン

パワー、ラグジュアリー、英国のエレガンス。高級車、世界随一のパワフルなレーシングモデル、誰もが知っているブランド。それが、ウイングのエンブレム。

歴史の一片歴史の一片

一流メーカー、アストンマーティンは1913年以降、常によりパワフルでラグジュアリーな車を設計してきました。
伝説のDシリーズをはじめ、ル・マン24時間レースに出場したヴァンテージGTE、スーパーカー「ヴァルキリー」など、アストンマーティンは、時代に革命を起こし、英国のエレガンスで時代を豊かにしてきました。

アストンマーティンは、インディペンデントな英国のラグジュアリースポーツカーの会社です。DB4 GT ザガートや人気の高いDB5など、アイコニックで、美しいハンドクラフトによるスポーツカーで知られています。アストンマーティンの現在のラインナップは、新しいヴァンテージ、DB11、ラピードS、ヴァンキッシュS、 そしてヴァンキッシュ ザガートやアストンマーティンDB4 GTコンティニュエーションといった特別シリーズ車が揃っています。アストンマーティンはイングランドのゲイドンでデザイン、製造され、世界50か国以上で販売されています。

1913年創業のアストンマーティンは、先日、持続可能な長期成長に向けた6年間のセカンドセンチュリープランを発表しました。これを支えるのが、ヴァンテージ、DB11、完全電気自動車ラピードEを含むスポーツカーレンジ全体の見直し、ラゴンダ ブランドの再導入、そしてウェールズのセント・アサンに設立する新しい製造施設です。ここでは、同社の新しいSUVとなるアストンマーティンDBXが製造される予定です。

アストンマーティンには、モータースポーツにおける豊かな遺産があります。その最も有名な例が、1959年のル・マンで圧倒的勝利を導いたロイ・サルバドーリとキャロル・シェルビーによるDBR1です。近年も、アストンマーティン・レーシングはル・マン24時間レースで幾度となく世界チャンピオンに輝いています。2018年は、一新されたヴァンテージGTEレーシングカーがFIA世界耐久選手権に参加し、チームは再び栄光を求めて戦います。

また、F1チーム、レッドブル・レーシングのタイトル&イノベーション パートナーとして、最高のハイパーカー「アストンマーティン・ヴァルキリー」を含む複数のプロジェクトでコラボレーションしています。

ディープダイブ エクスペリエンスmobile_title_border

ASTON MARTIN

ニュースフィードmobile title border