February 28, 2016

タグ・ホイヤー、北米サッカーと「コネクト」

メジャーリーグサッカー、米国サッカー連盟、プロフェッショナル・レフェリー・オーガニゼーションとの新たなパートナーシップ

タグ・ホイヤーは、メジャーリーグサッカー(MLS)および米国サッカー連盟と長期にわたる画期的なパートナーシップ契約を結んだことを発表しました。第21回MLSのシーズン初日、2016年3月6日に開始となるこのパートナーシップを通し、タグ・ホイヤーは「ビューティフル・ゲーム」の世界的なタイムキーパーとしての地位をますます固め、消費者とアスリートにもそのスローガン「#DontCrackUnderPressure<プレッシャーに負けるな。>」をもって挑むことでしょう。

高級スポーツ時計の一流ブランドであるタグ・ホイヤーは、MLSとPROの公式時計および公式タイムキーパーを務めます。つまり、米国サッカーの公式タイムキーパーになるということです。このパートナーシップを通し、そしてMLSと米国サッカーの拡大を続ける熱狂的なファン層を活用することで、タグ・ホイヤーは世界的な高級時計ブランドとして、また、かつてないファンとのつながりを提供する存在としての地位向上に努めます。

MLSのコミッショナーを務めるドン・ガーバーは次のように話しました。「タグ・ホイヤーを北米サッカーファミリーに迎えることができて嬉しく思います。タグ・ホイヤーは、すでに世界中の他のトップリーグともパートナーシップを組んでいる高級ブランドです。このパートナーシップは、世界のサッカーにおけるタイムキーピングのあり方に革新をもたらすきっかけになるでしょう。私たちは、今後長きにわたって協力することを楽しみにしています。」


また米国サッカー協会会長のスニル・グラチは、「タグ・ホイヤーは、長年にわたってスポーツ界との結びつきを維持し、世界中の一流アスリートに使用される精度の高い時計を製造してきたという輝かしい歴史を誇ります。私たちは、世界有数の革新的な高級ブランドと緊密に連携する機会を心待ちにしています。」と述べました。

 

タグ・ホイヤー、北米サッカーと「コネクト」

インスパイアされたウォッチmobile_title_border


Paramètres des cookies