March 02, 2016

タグ・ホイヤーと中国サッカー・スーパーリーグ

タグ・ホイヤーは、中国サッカー・スーパーリーグの公式時計および公式タイムキーパーとなることを発表しました。中国サッカーを強化するとともに「ビッグ・グリーン」を輝かせることに貢献します。

スイスのアヴァンギャルドな時計メーカー、タグ・ホイヤーは、中国サッカー・スーパーリーグ(CSL)という中国随一のサッカーリーグの公式タイムキーパーおよび公式時計になることを発表しました。試合の興奮一つ一つに立ち合い、「ビッグ・グリーン」を燃え立たせ、若きサッカー選手たちにブランドのパイオニア精神「#DontCrackUnderPressure<プレッシャーに負けるな。>」を伝えていくのです。このようなパートナーシップはこれまでありませんでした。今後、中国で最も影響力のあるサッカーリーグはタグ・ホイヤーの時計で時を刻むのです!

これまでの記録を塗り替える533万人の観衆に加え、4億人のテレビ視聴者を動員した中国随一のサッカーリーグCSLは、設立以来10年にわたってあらゆる人々の期待に応え、その期待を上回ることで、若い世代のサッカーに対する夢を掻き立ててきました。サッカーにはスピードだけでなく、力強さ、知性、意志力、そして特に成功への強い欲望も求められます。タグ・ホイヤーは、これまで常にサッカーの支援に力を尽くしてきました。2015年には、ブンデスリーガとの連携がスタートしました。また2016年、タグ・ホイヤーはMLS、PRO、米国サッカー連盟の公式時計および公式タイムキーパーを務めます。そして現在では、サッカーへの取り組みは中国サッカーへも広がったのです。タグ・ホイヤーのアヴァンギャルドな精神とCSLの競争精神で、世界が見たこともない火花が散るのは間違いないでしょう。

国家体育場「鳥巣」で発表された、タグ・ホイヤーとCSLとのパートナーシップ。タグ・ホイヤー大中華圏のジェネラルマネージャー、レオ・プーン氏は、CSL会長の馬成全氏、中国サッカー協会実行委員の林暁華氏、サッカー選手の邵佳一氏とともに北京で行われたイベントに出席し、この輝かしい瞬間に立ち会いました。

タグ・ホイヤー大中華圏のジェネラルマネージャー、レオ・プーン氏は次のように話しました。「タグ・ホイヤーはCSLに公式時計および公式タイムキーパーとして選ばれたことを光栄に思います。このパートナーシップによって両ブランドの舞台は拡大し、タグ・ホイヤーの中核をなす精神「#DontCrackUnderPressure<プレッシャーに負けるな。>」は若い観衆にさらに広まることでしょう。中国サッカーは尽きることのない情熱と限界を知らない可能性を秘めた夢の世界です。タグ・ホイヤーとCSLのパートナーシップを通して、私たちはアヴァンギャルドな精神と革新の実践を中国サッカー界に吹き込み、若い世代のサッカーに対する情熱を掻き立て、中国サッカーとその教育の今後の発展を強化できると期待しています。」

CSL会長の馬成全氏も次のように言い添えました。「タグ・ホイヤーとのパートナーシップをとても嬉しく思っています。2004年の設立以来、CSLは中国サッカーにおける最も影響力のあるイベントになりました。サッカーの精神では、情熱、決断、チームワークを重視しており、タグ・ホイヤーのように、スポーツの実績と技術的革新を見事に結びつけた国際的名声を誇るブランドとのパートナーシップは、まさに特別なものになるだろうと確信しています。」

Paramètres des cookies