March 02, 2016

ジュネーブ・インターナショナル・モーターショー2016

タグ・ホイヤーの特別なエキシビション

モーターレース界での100年を超える歴史。高性能が正確さと出会うとき。

 

モーターレース界との固い絆、および「F1アストンマーティン・レッドブル・レーシング-タグ・ホイヤー チーム」と命名されたチームとの新たなF1パートナーシップを記念し、タグ・ホイヤーはジュネーブ・インターナショナル・モーターショーの1000m²を誇る特別なスタンドで(2016年3月3日~13日)、偉大なマシン5台の展示と来場者やファンの皆さまにお楽しみいただける多彩なイベントをご用意します。

- 新F1「アストンマーティン・レッドブル・レーシング-タグ・ホイヤーRB12」2016
アストンマーティン・レッドブル・レーシングは2010、2011、2012、2013年と、4つのダブル世界チャンピオンタイトル(FIAコンストラクターズとドライバーズ)を獲得しています。もっとも、タグ・ホイヤーを引き付けたのは、アストンマーティン・レッドブル・レーシングのスポーツに対する型破りなアプローチでした。それは、スイスの時計ブランドが展開する新しいマーケティング戦略に完璧に沿うアプローチなのです。

- ポルシェ・デンプシー・レーシング911 RSR 2015
T2015年のル・マン24時間レースのLM GTE-Amカテゴリーでパトリック・デンプシーが2位入賞を果たし、鈴鹿では優勝を果たしたマシン。

- マーチ 701 ジョー・シフェール
1970年のシーズンに当時F1に参戦していなかったポルシェが、ジョー・シフェールのフェラーリ移籍を阻止するために彼に贈ったマシン。

- 名高いフォーミュラE 2016
FIAフォーミュラEチャンピオンシップに参加したシングルシーター。シャーシはダラーラ製、車体はスパーク製、エンジンはレース条件下で225 bhpを出すマクラーレン製。

- そして燃え立つようなアバルト595「コンペティツィオーネ・バイ・タグ・ホイヤー」
ラポ・エルカンによるガレージ・イタリア・カスタムズと共同開発された、わずか30台限定生産のこのマシンは、アバルト シリーズの中でも最もパワフルな4人乗りです。搭載された1.4 T-Jetエンジンは、新型タービンとレコードモンツァの高性能排気マフラーにより、トルク250 Nmで最高180 hpを誇ります。6.7秒で100 km/hまで加速でき、ブレンボのオーバーサイズシステムを使ったブレーキングはパワフルかつ確実です。

スタンドには5台のドライビングシミュレーター、小型サーキットと電気自動車、一般来場者向けのバー、2つのVIPラウンジ、大型スクリーンが設けられます。革新を追求し続けるスイスのアヴァンギャルドな時計メーカー、タグ・ホイヤーは、デジタルエンターテイメント技術の最先端を行くバーチャルリアリティー体験をご用意しています。これまでにない360°展開のアドベンチャーでは、高評価で迎えられた1963年の発売から、2016年に加わったカレラ ホイヤー02T トゥールビヨンに至る革新的な進歩まで、参加者はカレラの長い歴史をご体験いただけます。モーターレースコンペティションは、ショーの開催期間を通して行われます。

またスタンドには、タグ・ホイヤーの新作ウォッチコレクションを購入できるポップアップストアが開設されます。名高いブルーのスクエアダイヤルに左リューズを備え、オリジナルモデルでは、1971年の映画『栄光のル・マン』の撮影でスティーブ・マックイーンが着用した、伝説的なモナコを最近復刻したモデルもご用意しています。

こうしたすべてが、1860年以来スイスのアヴァンギャルドであり続けるタグ・ホイヤーのイメージにぴたりと合う、ユニークでダイナミックなスタンドに集約されます。

Paramètres des cookies