October 01, 2018

ABOUT TIME:ジョージ・バンフォードに出会う

時計のカスタマイゼーション、ラグジュアリーカー… ジョージ・バンフォードを主人公にタグ・ホイヤーが製作したオリ
ジナルシリーズ『About Time』の中で、この並外れて個性的な人物が自らのストーリーを振り返ります。

ジョージ・バンフォードは写真とデザインの分野でキャリアをスタートさせますが、タイムピースとクルマをこよなく愛する彼は、2003年以来、名門バンフォード ウォッチ デパートメントのトップとして高級腕時計のパーソナライズに取り組むようになります。10代のころから抱いていた情熱によって、時計をアートへと変貌させる方法を知っていたイギリス人の青年はこの分野の第一人者へと成長を遂げます。

そんな彼のストーリーが『About Time』第1回の中で語られます。この『About Time』は、ありきたりの運命を超えて生きる型破りな人々とタグ・ホイヤーとのさまざまな出会いをテーマにした新しいオリジナルシリーズです。そこでは、あなたが目にするであろう親密で偽りのない瞬間、撮影の舞台裏、時間との関係が展開します。

バンフォードが初めてカスタマイズしたスティール製ケースとブラックベゼルの「タグ・ホイヤー フォーミュラ1」からカーボンファイバーによって再解釈された彼の最新作「タグ・ホイヤー モナコ」まで、バンフォード自身の言葉で子供のころのこと、伝説の時計によって記される旅、発見、決定的なインスピレーションなどが語られます。

ABOUT TIME:ジョージ・バンフォードに出会う

ベストショットmobile_title_border

ABOUT TIME:ジョージ・バンフォードに出会う

インスパイアされたウォッチmobile_title_border