December 20, 2017

一流のビーチサッカー選手が競う「コパ・ラゴス」

世界有数のビーチサッカー大会「コパ・ロゴス」の計時を今回からタグ・ホイヤーが務めています。

毎年、3日間にわたり、ラゴスとナイジェリアが世界有数のビーチサッカー大会である「コパ・ロゴス」の舞台になります。

世界中の名だたるサッカー大会の場合と同様、タグ・ホイヤーはこのビーチサッカー界の一大イベントの公式タイムキーパーを務めています。ビーチサッカーの試合には手に汗握る緊張感がありますが、これはフィールドが小さく、サーフェスが砂浜によるもので、選手には精度、パワー、スタミナを組み合わせた的確な判断力と器用にボールを操るスキルとが求められます。こうした資質を高く評価するタグ・ホイヤーは、コパ・ロゴスのMVPに輝いたアブ・アゼース選手に「タグ・ホイヤー フォーミュラ1」のタイムピースを贈りその栄誉を称えました。

最終戦でスペイン代表チームに破れたものの、ナイジェリアのスーパーサンド・イーグルスを代表するアゼース選手は、トーナメントを通して完璧なパフォーマンスを披露し続けました。

注目が急速に高まっている「コパ・ロゴス」はまた、タグ・ホイヤーがナイジェリアの首都アブジャでのブティックやラゴスの複数の販売拠点のオープニングを祝う機会にもなりました。