August 21, 2017

マッツ・フンメルス、タグ・ホイヤーの慈善活動家

バイエルン・ミュンヘンの難攻不落の砦であり、タグ・ホイヤーのアンバサダーであるマッツ・フンメルスが、ラ・ショー・ド・フォンにあるタグ・ホイヤーのマニュファクチュールを訪問しました。

世界最高のディフェンダーの一人として知られるマッツ・フンメルスは、フィールドでの絶妙なコントロールと完璧なアティチュードによって人々を感動させます。ゴールキーパー前の最後の砦であるマッツ・フンメルスは、洗練された動きで敵の攻撃のプレッシャーに勇敢に立ち向かいます。

タグ・ホイヤーのアンバサダーのマッツ・フンメルスは、ラ・ショー・ド・フォンにある、伝統とアヴァンギャルドな革新技術が融合したマニュファクチュールを訪問しました。バイエルン・ミュンヘンのディフェンダーである彼は、マニュファクチュールのオート オルロジュリーやケーシングの工房でタイムピースやムーブメントが誕生する工程を見学しました。彼は最後に、タグ・ホイヤーの歴史と、タグ・ホイヤーを代表する時計を展示するマニュファクチュールのミュージアムを訪問しました。

マッツ・フンメルスは、2014年のワールドカップでサッカードイツ代表らと活躍し、現在は、ブンデスリーガでバイエルン・ミュンヘンのチームメイトとともに圧倒的な強さを見せています。

彼はまた、マンチェスター・ユナイテッドのミッドフィールダーのフアン・マタが立ち上げたプロジェクト『コモン・ゴール』に加わった最初のサッカー選手でもあります。このプロジェクトは、サッカーを世界中でより身近なものにすることを目的とし、給与の1%を慈善団体に寄付する活動です。

マッツ・フンメルス、タグ・ホイヤーの慈善活動家

ベストショットmobile_title_border

Paramètres des cookies