April 23, 2018

パトロイユ・デ・グレシア 2018:タグ・ホイヤーがエクストリームレースをサポート

自らの限界に挑む山岳スキー競技のエリートたちにとっての伝説のレースであり、荘厳な舞台であるパトロイユ・デ・グレシア。2018年大会では、タグ・ホイヤーは、公式パートナーを務めるとともに、ライファイゼン・チームをサポートし、スペシャルモデルを発表します。

チャレンジングで感動的な雪中行軍

スイス・ヴァレー州の海抜2000メートルを超える雪の山頂を舞台に繰り広げられるパトロイユ・デ・グレシア(PDG)は、民間人が参加できるハイレベルな軍事レースです。

2年に1度、山岳スキー競技のエリートたちが集結する、高山ハイキングとトップレベルのスキーを組み合わせたスポーツ競技大会で、今回は、ツェルマットからヴェルビエまでの約53キロと、アロラからヴェルビエまでの26キロの2種類のレースが開催されました。

ルートの距離と高度が並外れていることによって、いずれも忍耐力と揺るぎない決意があるかどうかで結果が全く異なってくるエクストリームレースとなりました。両レースともに、スイス軍の価値観だけでなく、2016年から公式タイムキーパーを務めるタグ・ホイヤーの#dontcrackunderpressure スピリットという価値観も体現したトレイルとなっています。

レースに最も近い存在のタグ・ホイヤー

5000名を超えるこのエクストリームレース参加ランナーの中には、ひたむきにエンデュアランスレースに挑むインスパイアリングなアスリートとして際立つ選手がいました。それが、ブランド・フレンドであり、パトロイユ・デ・グレシア2016の短距離レースを制したエミリー・ヴォーバン

優れた人間性を備えた彼女は、タグ・ホイヤーがパートナーを務めるライファイゼンの2チームのうちの1チームを勝利に導きました。

自らの限界に挑戦し、常に揺るぎない信念を持ち、忍耐力を発揮する。これを価値観とするタグ・ホイヤーは今回その想いを込めて「タグ・ホイヤー フォーミュラ1 パトロイユ・デ・グレシア スペシャルエディション」の限定モデルを発表します。グレーの文字盤にレッドのPDGロゴを配した、スポーティで落ち着いた雰囲気のデザインです。

Patrouille des Glaciers - TAG Heuer

 

ディープダイブ エクスペリエンスmobile_title_border

パトロイユ・デ・グレシア 2018:タグ・ホイヤーがエクストリームレースをサポート

ベストショットmobile_title_border