March 07, 2018

ジュネーブモーターショー 2018

モーターレーシングを祝福するユニークなエキシビジョン

2018年3月8日から18日まで開催されるジュネーブ・インターナショナル・モーターショーに参加する唯一のウォッチブランドとして、タグ・ホイヤーは1000m²もの広さを誇るスタンドで、伝統と自動車、革新を融合したユニークなエキシビジョンを企画しています。

毎年多くのモータースポーツファンの期待を集めるジュネーブ・インターナショナル・モーターショーは、タグ・ホイヤーにとってレースへの情熱を祝う機会です。

伝説のタイムキーパーであり、数々の高精度クロノグラフを世に出したクリエイターでもあるタグ・ホイヤーの伝統が、これまでに創業パートナーや公式タイムキーパーを務めてきた「レッドブル・レーシング – タグ・ホイヤー」や「フォーミュラE」の展示用自動車などの素晴らしい車とともに、スタンドで体現されます。

すばらしい2台の車をご覧いただいた後に試乗をご希望の方は、限定5台のレーシングシミュレーターによるユニークなエクスペリエンスを提供します。さらに刺激的な感覚を味わいたい方は、新しい「サムスンGear VR」を搭載したコンテナで、タグ・ホイヤーの様々な世界観をお楽しみいただけます。

ポップアップストアでは、宇宙旅行の感覚を体験したり、タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー45と新作の41mmモデルで技術的イノベーションにも触れることができます。また、1971年に映画『栄光のル・マン』でスティーブ・マックイーンが着用した伝説のホイヤー モナコの復刻版を、特徴的な角型ブルー文字盤と共にご覧いただけます。

さらに、タグ・ホイヤーとレーシングの世界とのユニークな関係を祝福するこのイベントでは、自動車業界との新たなパートナーシップが発表される予定です。

ジュネーブモーターショー 2018

ベストショットmobile_title_border

ジュネーブモーターショー 2018

インスパイアされたウォッチmobile_title_border